2009年08月31日

「LOST」シーズン6に真田広之が出演!&シーズン4のサントラGET!

先週からオアフ島で「LOST」シーズン6の撮影が始まった。 まだ現場には遭遇していないが、先日サークルアイランドツアーの際に、ヘエイアケア(オーシャニック815便の機首の保管場所)に青いダーマのバスが1台止まっているのが見えた。 そして「LOST」最終章となるシーズン6に日本から真田広之の出演が決定した! 「ラスト・サムライ」などでアメリカでも知名度のある、日本の俳優の登場である。 いったいどんな役になるのかはわからないが、日本人俳優が出ると言うことは..
posted by じゅにーK at 18:57

2009年08月29日

サークルアイランドツアー

朝から良いお天気で風も気持ちが良かった。 クヒオビーチには今日もサーフコンテストのテントが並んでいた。 ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波。 カラニアナオレ・ハイウェイを走り、砂の光るサンディービーチでは4フィート以上のショアブレイクが豪快に巻いていた。 83-40.jpg 東海岸も晴天が続き、マカプウも3〜4フィートの波が綺麗だった。 84-40.jpg ワイマナロは人が少なかったが、今日もローカルがウェディングの準備をしていた。 85-40.jpg カメハメハ・ハ..
posted by じゅにーK at 09:28

2009年08月24日

サークルアイランドツアー

朝から気持ち良く晴れた。 トレードが上がってきている。 クヒオビーチではサーフコンテストの準備をしていたが、3フィートほどの波が上がっているのが見えた。 ダイアモンドヘッド沖も2〜3フィートだったが、ややバンピーだった。 カラニアナオレ・ハイウェイを東に走りながらコオラウ山脈の上を見上げると、頂上付近には微妙な雲があった。 しかしサンディービーチも晴れ間が広がり、3フィートほどのショアブレイクが豪快に崩れていた。 66-40.jpg マカプウ岬を回って..
posted by じゅにーK at 11:13

2009年08月13日

「LOST」ファンツアー・Felicia

メキシコ沖の太平洋で発生したトロピカル・ハリケーン・フェリシアはハワイ諸島に近づきながら徐々に勢力を弱め、トロピカル・ストーム・フェリシアと名前を変えたが、大雨と強風が予想されていた昨日は、ツアーの催行を最後まで悩んだ。 サークルアイランドツアーならすぐに中止にしているところだが、「LOST」ファンツアーは雨天決行だし、元々過酷なツアーなので、道路が寸断されたりしない限りは行くつもりではいた。 何しろほぼ満員のお客さんたちをガッカリさせたくない。 ストームは..
posted by じゅにーK at 10:27

2009年07月17日

サークルアイランドツアー

トレードウィンドもお天気も安定してきて、最高気温は31度ほど。 既に日本の方が気温も湿度も高くなっていて、避暑地としてのハワイのシーズンが始まった。 今日はサークルアイランド。 カラカウア通りも、カピオラニ公園もレインボーシャワーが綺麗。 ダイアモンドヘッド沖には3〜4フィートの波があったが、ややチョッピーだった。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに入る。 ハナウマ湾を越えると海は穏やかだった。 サンディービーチも..
posted by じゅにーK at 14:17

2009年05月18日

サークルアイランドツアー

風が少し弱かったが、朝からとても良い天気になった。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波。 カハラのワイアラエ・カントリークラブ裏のピンクシャワーが随分咲いてきた。 カラニアナオレ・ハイウェイを走ると、アイナハイナ辺りのホワイトシャワーもちらほら見えた。 ハナウマ湾を越えると海は穏やかだった。 サンディービーチも波は小さく、ローカルが多かった。 34-38.jpg マカプウビーチも素晴らしい色だった。 ここはまだ人が少なかった。 35-38.jpg ..
posted by じゅにーK at 14:38

2009年01月20日

暴風警報

ハワイのこの素晴らしい気候を作っているのがトレードウィンド、貿易風。 普段は平均すると15マイル程の強さがある。 風の速度の単位が日本と違うので、ピンと来ないかもしれないが、1マイルは約1.6キロメートルなので、15マイルだと15倍で約24キロ。 日本で聞く風速の単位はメートル/秒だが、アメリカはマイル/時間なので、時速24キロの風ということ。 秒速にすると6.67メートル これでも既に「風が強い」と言う表現をされる日本人旅行者もいるが、ハワイに..
posted by じゅにーK at 11:57

2008年12月25日

サークルアイランド+MG

トレードウィンドも調子良く吹き、朝から天気は良かった。 ワイキキの道路は相変わらずガタガタなのに、カハラ・アヴェニューは先日また舗装のやり直しをして、とてもスムーズ。 売出し中の家が多いのでセールスポイントにはなると思うが、やはりこの地区から上がる税金は多いのかな? サンディービーチは2〜3フィートの波が光って眩しかった。 サンディービーチ1 そのまま公園内を抜けようとすると、昨日と同じ場所にハワイアン・モンクシールを発見! サンディービーチ2 今日はちゃんと囲いがして..
posted by じゅにーK at 11:06

2008年12月17日

サークルアイランド

ホノルルマラソンは昨年をさらに下回る参加者数だったが、直前まで吹き荒れたストームは収まり、降ったり止んだりの小雨の中、無事行われた。 女性は日本人が優勝したと言うのは、ローカルでも話題になっていた。 さて、今日はそんなマラソンに参加されたご家族をサークルアイランドツアーにご案内した。 ダイアモンドヘッド沖の波は2〜3フィート。 コオラウ山脈の稜線もはっきりと見え、カラニアナオレ・ハイウェイを東に走る。 サンディービーチは3〜4フィート。 光..
posted by じゅにーK at 12:52

2008年10月26日

サークルアイランド

朝のホノルルは雲が多く、風も弱くて湿度が高かった。 カピオラニ公園のレインボーシャワーもあと僅か。 ダイアモンドヘッド沖には3〜4フィートの綺麗な波が入っていた。 サンディービーチも3〜4フィートのショアブレイクが立っていて、サーファーが多かった。 サンディービーチ マカプウ岬を回ってウィンドワード・サイドに出ても雲は多かった。 ベロウズビーチにはアメリカ人のツアーグループがいた。 風が出てきて気持ちが良かった。 ベロウズビーチ カネオヘではコロモナの..
posted by じゅにーK at 10:08

2008年10月09日

サークルアイランド

今日はサークルアイランドツアー。 朝のワイキキは晴れていたが、やはり少し湿度が高かった。 ダイアモンドヘッド・ロードを走ると、ビーチには3〜4フィートの波が上がっていた。 カラニアナオレ・ハイウェイからコオラウ山脈を見上げると、頂上の稜線ははっきりと見えたが、ハナウマ湾を過ぎると雲が増えた。 サンディービーチも4フィートほどのショアブレイクが立っていた。 ウィンドワード・サイドも雲は多く、ベロウズビーチはガランとしていた。 ベロウズビーチ クアロア..
posted by じゅにーK at 09:12

2008年08月21日

サークルアイランド

トレードウィンドも調子良く、今日もイイ天気。 ダイアモンドヘッド沖は2〜3フィートの波。 カラニアナオレ・ハイウェイを走り東へ向かう。 先週ハワイに里帰りしていた大統領候補のオバマさんも遊びに来たというハナウマ湾は、既にパーキングも一杯。 庶民派をアピールするためにシュノーケルのレンタルショップにちゃんと並んだのだそうだが、おかげでセキュリティなどは大変だったらしい。 サンディービーチも2〜3フィートだったがここは豪快なショアブレイク。 サンディービーチ ..
posted by じゅにーK at 08:17

2008年08月12日

チャーター・サークルアイランド

今日はご家族だけでのチャーターでサークルアイランドツアーに行った。 最近は「LOST」FTで島を回る事が多いので、CIは久しぶり。 今年はハワイに遊びに来る日本人が少ないといっても、さすがにこの時期のワイキキは日本人が多い。 クヒオビーチは見たくないほどの混雑振り。 波もチョロチョロ。 ダイアモンドヘッド沖もチョッピーで2〜3フィート。 朝からお天気は良く、ワイアラエCCのピンクのハイビスカスも光っていた。 カラニアナオレHWYを走り..
posted by じゅにーK at 15:09

2008年08月10日

「LOST」ファンツアー・撮影準備?

朝のシャワーはサッと上がったが、マノアのジャングルは少し湿っていた。 マノア 風が上がってきて、町中でシャワーツリーの花吹雪が見られた。 ラナイ・ルックアウトからは薄っすらとモロカイ島が見えただけだったが、うねりの入った海がキラキラと輝いていた。 ラナイ・ルックアウト マカプウ岬を回り、ウィンドワード・サイドに出るとやはり雲が目立ったが、降りそうな気配は無かった。 既に公立の学校は夏休みが明けているはずなのに、ベロウズビーチにはローカルキッズが多かった。 サー..
posted by じゅにーK at 10:06

2008年07月01日

ネイチャーツアー

昼間はタンタラスの丘、夜はナイトドライブツアーでパールシティの公園に行った。 風が弱くて蒸し暑い日だったので、丘の上や夜の公園は涼しくて気持ちが良かった。 さて、7月より一部のネイチャーウォークツアーの取り扱いを止める事にした。 マノアフォールズのコースは、人気旅行雑誌「るるぶ」などに紹介された時期もあったが、当時は競合他社が少なかった事もあり、ダイアモンドヘッドクラブでも人気ツアーのコースだった。 山歩きで多くのお客さんとも知り合えた。 しかし..
posted by じゅにーK at 17:01

2008年06月22日

チャーターツアー

今日はノースショアへのチャーターツアー。 少しゆっくり目にワイキキを出て、ノースを目指す。 最初はアリイ・ビーチパークへ。 サークルアイランドではいつもランチを食べている、モンキーポッドの木陰のベンチの奥が今日のポイント。 アリイビーチパーク1 モンキーポッドのピンクの花が風に揺れていた。 モンキーポッド 右側のビーチはサーファービーチだが、左側は「トレンチ」と呼ばれるスキューバダイビングのポイントに続く岩礁で、岸から50メートルほど沖までは1メートルほどしか深さが無..
posted by じゅにーK at 12:09

2008年06月14日

チャーターツアー

朝から良いお天気になった。 今日はサークルアイランドをアレンジした形のチャーター。 ワイキキを出て、カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを東に走り、最初はサンディービーチ。 2〜3フィートのショアブレイクが豪快に崩れていた。 マカプウを回ってウィンドワード・サイド。 エメラルドグリーンの海が広がるベロウズビーチ。 ベロウズ 今日はカメハメハ・デーで州の休日のために、ビーチはどこも人が多かった。 続いてカイルアに出て、「ブーツ&キモズ..
posted by じゅにーK at 17:05

2008年05月27日

サークルアイランド

トレードウィンドが戻ってきて、ようやく空がクリアになった。 そして朝からとても良いお天気になった。 カピオラニ公園のレインボーシャワーやホワイトシャワーは2〜3部咲きだが、カハラのワイアラエCC沿いのピンクシャワーは既に7部咲きと言ったところ。 サンディービーチのショアブレイクは2〜3フィートでそれほど大きくなかったが、遊泳禁止の赤い旗がずらりと並んでいた。 マカプウ岬を回って、ウィンドワードも雲は少なかった。 マカプウ 我々が到着したときは人が少..
posted by じゅにーK at 12:12

2008年05月15日

サークルアイランド

朝から良いお天気だった。 カピオラニ公園もレインボーシャワーやホワイトシャワーの花が目立つようになってきた。 これからハワイは花の季節になる。 カハラのワイアラエ・カントリークラブのピンクのハイビスカスの垣根の反対側にはピンクシャワーが咲いていて、両側がピンク色。 カラニアナオレ・ハイウェイに入るとプルメリアの花が目に付くようになる。 ニウヴァレーを過ぎるとホワイト&イエローシャワーの花が道路の分離帯に並んでいる。 さて、ダイアモンドヘッド..
posted by じゅにーK at 10:25

2008年04月19日

サークルアイランド

昨日まで少し戻っていたトレードが弱まり、緩やかなコナが入っていた。 カピオラニ公園のレインボーシャワーも蕾が膨らんできた。 ダイアモンドヘッドの沖には3〜4フィートほどの波。 サンディービーチは4〜5フィートのショアブレイクが上がっていた。 サンディービーチ マカプウにも5〜6フィートの厚い波が入っていて、東海岸は全体的にうねっていた。 マカプウ ベロウズビーチは平日なのにグループのパーティーがいて、アイアンツリーの森の中でのバレーボールで大騒ぎしていたが、..
posted by じゅにーK at 10:35

2008年04月14日

カハラの超豪邸

先週ノースショアの鍋会に、あっちゃんのスカイダイビングの生徒さんとしていらしたシンさん。 大変人当たりが良く、皆ともすぐに打ち解けたのだが、なんとご親族がカハラにお家を持っていて、そこに滞在中と言う。 そしてノースショア鍋会のメンバーをご招待してくれると言う話がまとまった。 鍋会も私が幹事をしている都合、ノースショアからカハラまで来れる人の出欠を取り、6人ほど集まったところで、シンさんに住所を伺うと、カハラ・アベニューの住所と共に「カップルのライオン像が目印..
posted by じゅにーK at 13:33

2008年04月03日

サークルアイランド

早朝のモーニングシャワーの後は気持ちよく晴れた。 ダイアモンドヘッド・ロード沿いにもプルメリアの花が目立つようになってきた。 沖の波はせいぜい2〜3フィートで、人は少なかった。 ハナウマ湾を過ぎるとクジラが潮を吹いているのが見えたので、潮吹き岩のパーキングでちょっと観察。 サンディービーチは3フィートのショアブレイクが豪快だった。 サンディービーチ ウィンドワード・サイドもお天気は良かった。 マカプウも少しうねりがあった。 マカプウ ベロウズビー..
posted by じゅにーK at 13:16

2008年03月14日

サークルアイランド

風は緩く穏やかに晴れた日だった。 カピオラニ公園には、早咲きのレインボーシャワーがピンク色に目立っていた。 ハナウマ湾を過ぎて海が見えてくる。 白波は無く、クジラ発見のチャンス! すると早速サンディービーチの沖で潮吹き見つけ! ビーチからも何度か見えた。 まだ人の少ないビーチでは我々以外気にしている様子も無く、のんびりとしていた。 サンディービーチ マカプウも波は小さく、海は澄んでいた。 マカプウビーチ ウィンドワードサイドもうっすらと靄がかかっ..
posted by じゅにーK at 16:41

2008年03月01日

サークルアイランド

風は弱かったが、朝からピーカンだった。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの形の良い波が上がり、ローカル・サーファーの姿が多かった。 すっきりと稜線の見えるコオラウ山脈を左手に見上げながらカラニアナオレ・ハイウェイを東に走る。 ハナウマ湾を過ぎて真っ青な海が眼前に広がるが、東の沖の空は雲で霞んでいてモロカイ島も見えなかった。 サンディービーチも3フィートほどのショアブレイクが入っていた。 サンディービーチ マカプウ・ヘッドを回って、ウィンドワードに出て..
posted by じゅにーK at 07:54

2008年01月25日

サークルアイランド

今日はご紹介で、ある会社の社員旅行中のグループ14名様をサークルアイランドにご案内した。 当然ミニバンの「太郎」では乗り切れないので、大型のバンを借りて行ったのだが、この14名が全員男性。 過去にも男性ばかりのツアーが無かった訳ではないが、とても久しぶり。 しかも大型のバン一杯に男性と言うのは初めてだった。 女性と違って花の名前などにはあまり興味を示してくれないのだが、自然災害の話や、シュリンプ業界の裏話などは結構受けていた。 さて朝からお天気は..
posted by じゅにーK at 12:36

2007年12月12日

サークルアイランド

ようやくトレードウィンドが戻ってきて、朝から爽やかに晴れた。 と言うことで今日はサークルアイランドツアー。 昨日のマラソンやウォークに参加されたお客さんたちは、皆さんやや足を引きずるようにしていたが、昨日までの天気とは一転してハワイらしくなったので、それだけでもかなり嬉しそうだった。 黄色いフィニッシャーTシャツを着た人がゾンビのように歩き回るワイキキを出て、マラソンの後片付けの始まったカピオラニ公園の横を通ってダイアモンドヘッド・ロードに出ると、今日も普通..
posted by じゅにーK at 11:24

2007年11月25日

サークルアイランド

朝からよく晴れた。 トレードウィンドも調子が良い。 朝のカピオラニ公園はジョギングをする人がまた増えてきたようだ。 カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに入る。 サンディービーチは3フィートを越えるショアブレイクが豪快に音を立てて崩れていた。 サンディービーチ マカプウヘッドを回ってウィンドワードサイドに出る。 マカプウビーチも4フィートほどの波が寄せていたが、ここはちょっと荒れていた。 マカプウビーチ ワイマナロのベロウズビーチで休憩。 こ..
posted by じゅにーK at 17:08

2007年09月25日

サークルアイランド

朝方はコオラウ山脈に架かっていた雨雲も晴れ、ハワイにはそろそろ雨季の訪れを感じさせるような少しヒンヤリしたトレードウィンドが入ってきた。 9月に入ってからシャワーの回数が随分増え、大雨の降った一昨年の雨季を思い出すが、予報によると今週は概ね晴れ。 ワイキキを出ると、カピオラニ公園のシャワーツリーは今シーズン最後の頑張りといった感じで、たくさん花を咲かせていた。 ダイアモンドヘッド沖の波は3〜4フィート。 最近は5軒に1軒位の割合で「FOR SALE」の..
posted by じゅにーK at 16:42

2007年08月25日

HAWAIIS

9月から、JAL主催のハワイクチコミサイト「HAWAIIS(ハワイズ)」で、ライターをやることになった。 新しいサイトなのでまだ知らない人も多いようだが、ハワイをスポットごとに紹介して行くクチコミ形式のサイトで、編集部からハワイ在住者としての私のブログなどを見て依頼が来たのだ。 あくまでもスポット単位での紹介なので、例えば「サークルアイランドツアー」をオススメする事は出来ないが、その中で立ち寄る「サンディービーチ」をオススメして、ツアーやブログに誘導する事は可能な..
posted by じゅにーK at 14:47

2007年08月24日

サークルアイランド

天気予報では午後に何度かシャワーの確立があるといっていたが、朝は良いお天気だった。 若干湿度は高かったかな。 ワイキキではサーフィンのコンテストをしているようだった。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの綺麗な波が上がり、ローカルサーファーが多かった。 ハナウマ湾を過ぎると、紺碧のカイヴィ海峡の向こうにモロカイ、マウイ、ハワイ島がクッキリと見えた。 マカプウに回ると、グリーンの海は吸い込まれるようだった。 マカプウ ベロウズは少し人がいた..
posted by じゅにーK at 17:27

2007年08月23日

太郎2世

7年以上、ダイアモンドヘッドクラブのお客さんを乗せ、またプライベートでも大活躍してきた私の愛車「太郎」君がとうとう引退する。 太郎1−1 1990年生まれのアメ車としては驚異的なX6エンジンで、約18万マイル(約30万キロ)も走ってくれたが、やはりあちこちにガタが出てきたので、この辺で引退させてあげることにした。 太郎1−2 KTをはじめ、数名の芸能人やテレビ局のアナウンサーも乗せたことがあった。 日本のテレビや雑誌に出たこともある。 太郎1−3 ボディー横のステ..
posted by じゅにーK at 16:09

2007年07月23日

サークルアイランド

今日も朝はシャワーが残っていた。 天気予報も雨の確立の高いのが多かったが、晴れ男のパワーに賭けるしかない。 ワイキキも雨粒が流れてきていたが、カピオラニ公園を抜ける頃には青空が見てきた。 ダイアモンドヘッド沖の波は3フィート。 カハラを通ってカラニアナオレ・ハイウェイに入ると、コオラウ山脈の上にはどっしりとした雨雲が座っていた。 サンディービーチは雲が多く、砂も一瞬光っただけ。 しかしマカプウ岬を回ると再び晴れ間が見え、ウィンドワードサイド..
posted by じゅにーK at 09:53

2007年07月19日

サークルアイランド

今年の雨季は雨が少なかったのだが、このところ日中にシャワーが降ることが多い。 今日も予報では何度か雨雲がオアフ島を通過しそうだった。 しかし朝のワイキキはとても良い天気。 コオラウ山脈に架かる厚い雲を気にしつつも、出発した。 ダイアモンドヘッド沖には3〜4フィートほどの波が上がっていて、サーファーが多かった。 ハナウマ湾を過ぎるとモロカイ島がうっすらと見えた。 サンディービーチのショアブレイクは小さかったが、遊泳禁止の赤い旗が翻る中、ローカ..
posted by じゅにーK at 15:54

2007年07月14日

オアフ島マップ

この日記を書いている一番の目的は、ツアーなどにいらした日本のお客さんに、ハワイにいない時にもハワイの事を思い出してもらったり、またいつもハワイに行きたくて仕方が無くなる「ハワイ病」の患者さん達に、治療目的のフレッシュなハワイの様子をお伝えしたいということである。 サークルアイランドなどに参加した事のある方には、おおよそのオアフ島の地理は説明しているし、基本的には少なくともハワイのガイドブックなどはお持ちの方が多いので、日記中ではあまり細かく書かないが、それでも道路の名前..
posted by じゅにーK at 15:02

2007年06月26日

サークルアイランド

昨晩は少し風が上がったが、朝になるとすっかり大人しくなり、今日も暑くなりそうだった。 カピオラニ公園のレインボーシャワーは日に日に花を増やしている感じがする。 ワイキキやダイアモンドヘッドの沖には4フィートほどの波が上がり、サーファーも多かった。 ココマリーナのパーキングでは平日だと言うのにフリフリチキンが焼かれて、辺りに煙と匂いを撒き散らしていた。 砂の光るサンディービーチは、3フィートほどだったが、豪快なショアブレイクが音を立てていた。 サンディービーチ ..
posted by じゅにーK at 19:15

2007年06月13日

「LOST」ファンツアー

朝からよく晴れていた。 今日はカハラホテルから、社員旅行のグループをご案内。 半分ほどは「LOST」を見ていないということで、ハワイの自然についてもたくさん説明をした。 サークルアイランドだったらカハラからそのままカラニHwy.に入ってしまうのだが、「LSOT」ツアーの場合は最初にマノアに行くので、ワイキキに戻ってアラワイを通り、カラカウアを北上。 プナホウからマノアに入っていった。 パラダイス・パークのパーキングに車を止め、トレイルの入り口に入..
posted by じゅにーK at 14:08

2007年06月09日

サークルアイランド

朝からとても良いお天気だった。 ワイキキ カピオラニ公園のレインボーシャワーは満開に近づいている。 カハラのピンクシャワーは少し盛りを過ぎただろうか。 カラニアナオレ・ハイウェイに入るとホワイトシャワーも花びらを風に散らしていて美しい。 ハロナ・ブローホールを過ぎてサンディービーチが見えてくると、随分人が多いのに気付いた。 ハワイでは高校の卒業式が終わり、ローカルたちが朝から海に繰り出していたようだ。 ウィンドワードサイドに出ると、少し雲があ..
posted by じゅにーK at 08:55

2007年02月20日

「LOST」ファンツアーへの道・2

昨日からトレードが随分上がってきていて、さながら春の嵐。 でも天気は良い。 「LOSTファンツアー」の企画は見る場所の絞込みを始めている。 いまの所、最初のシーズンだけを対象としているのだが、島の各地でロケをしているので、効率良く回る必要がある。 実はアメリカ人向けのツアー会社では、「LOST」のロケ地を含む、映画のロケ地ツアーを行っているところがあるのを知ったのだが、島の東側に偏っている。 「LOST」の印象的な墜落現場のシーンはノースショアのさら..
posted by じゅにーK at 11:19

2007年02月01日

強風警報

月曜から吹き荒れている南南西の風は、昨日は一旦弱まったが、今日は警報が出るほどにぶり返した。 昨晩は雨も降ったので今日のサークルアイランドツアーを心配したが、朝からワイキキのお天気は良かった。 この時期にこれだけ強い貿易風が吹けば寒いほどに涼しくなるのだが、南からの湿った風は寒さを感じさせなかった。 海から山に流れる雲を見ながら、お客さんに今日の天気の状況を説明してからスタート。 ワイキキもダイアモンドヘッド沖も波は大きくなかったが、ホワイトキャップが..
posted by じゅにーK at 17:57

2007年01月12日

雨季

今年のお正月のハワイは良い天気が続いたのだが、成人の日の連休からはパッとしない空模様が続いている。 一昨日はサークルアイランドが雨のためにキャンセルになった。 気象レーダーを見ると、朝から島の東側や中央部で激しい雨が降り、ほぼ一日中断続的に続いた雨によって、オアフ島には洪水警報が発令されていた。 しかし島の南側のホノルルは昼前から陽が差して、折からの南風に気温も上がり、良い天気になった。 しかし昨日は夕方からトレードウィンドが戻ってきたものの、ワヒアワ辺り..
posted by じゅにーK at 11:46

2007年01月10日

サークルアイランド

今年最初のサークルアイランドツアー。 今日のお客さんは全員違うハラウでフラを習っているそうだ。 天気予報では雨の確率が高かったが、朝のワイキキは曇ってはいたものの、雨は降っていなかったので出発した。 サンディービーチでは砂がすっかり湿っていたが、少し薄日が差してきた。 しかしトレードウィンドではなく、緩い南風が雲を動かしている。 ウィンドワード・サイドに回っても、雲は多かった。 しかしマカプウの展望台から海を見ると、クジラの親子の汐吹が見れ..
posted by じゅにーK at 14:43

2006年12月29日

12月26日

クリスマス明けの26日は昼夜とツアーだった。 昼間はサークルアイランド。 少し雲はあったがまずまずのお天気。 しかし風が弱く、ちょっと蒸し暑かった。 だが暖冬とは言え大分寒くなってきた日本からいらしたお客さんたちには、南の島の暖かさと感じた事だろう。 ダイアモンドヘッド沖は3フィートほどの波。 サンディービーチも3フィートほど。 ウィンドワードサイドに回ると雲が増えたが、風も上がってきて気持ちが良かった。 エメラルドグリーンに輝..
posted by じゅにーK at 11:51

2006年12月13日

サークルアイランド

天気予報では一日中ピーカンだったが、朝から雲が目立った。 マラソンの疲れでゾンビのように足を引きずった人たちが多いワイキキを出ると、カピオラニ公園ではテントの撤収作業が始まっていた。 カラニアナオレ・ハイウェイはすっかり綺麗になっていて、マラソンの跡は全く見れなかった。 サンディービーチには4フィートほどのショアブレイクが入っていて、豪快な音を立てていた。 サンディービーチ ブギーボーダーがテイクオフすると、水中フォトグラファーがそれを構えていた。 ブギーボーダー ..
posted by じゅにーK at 13:20

2006年11月29日

サークルアイランド

昨晩は気持ちの良いトレードが吹いていたのだが、朝になって風が弱まり、天気予報では午後から雨のマークだった。 しかしワイキキはよく晴れていて、クヒオビーチには工事の車両が入っていた。 明日からまた、沖の砂を汲み上げてリサイクルする作業が始まるようだ。 ダイアモンドヘッド・ロード沿いのマラソンの練習ランナーは一段と増えいえた。 サンディービーチは3フィートほどのショアブレイクが出ていたが、人は少なかった。 Sandy Beach 沖にはうっすらとモロカイ島が見えた。..
posted by じゅにーK at 17:19

2006年11月03日

土砂降りのサークルアイランド

昨晩のハロウィン・ナイトの天気は持ったが、今朝は朝からどんよりした曇り空だった。 今日は人数が多いために大型のバンを手配して、島を一周する事になっていた。 早起きして空港近くにバンを取りに行き、ワイキキに向かっていると既にポツポツと降り始めた。 昨日結婚式を挙げられたカップルとそのご親族をピックアップすると、先日購入したマイクの「マイケル」を使って、説明を始めた。 まあハワイの天気予報は外れることも多いし、島の裏は晴れているかも知れないと、期待を持たせ..
posted by じゅにーK at 09:08

2006年10月27日

サークルアイランド

予報では雨や雷雨のところもあったが、朝からよく晴れていた。 カラニアナオレ・ハイウェイを東へ走ると、ニウバレーの辺りではコオラウ山脈の上の雲が厚かったが、雨が降りそうな感じは無かった。 ハナウマ湾を過ぎてもモロカイ島は全然見えなかったのだが、朝の陽にサンディービーチは輝き、4フィートを超えるショアブレイクにはボディーサーファーが多かった。 サンディービーチ マカプウにも5フィート以上の厚い波が入っていた。 マカプウ ベロウズは相変わらず人も少なく、気持ちの良いトレ..
posted by じゅにーK at 13:24

2006年10月01日

マイクロフォン

LAでツアーガイドを始めた時、運転していた15人乗りの大型バンにはマイクロフォンが付いていて、これを使ってハリウッドやビバリー・ヒルズなどを案内していた。 しかし学生時代にバスケット部で鍛えられた元来声の大きな私は、マイクなんか使わなくても十分地声で後ろの席までしっかり伝えることが出来たのだが、当時はスーツを着て案内していたので、あんまり大声ばっかりも似合わなかった。 ハワイに来てTシャツに短パンスタイルでガイドを始めると、大型バンで大声出しても問題無くなったが、..
posted by じゅにーK at 08:31

2006年09月24日

サークルアイランド

今日も朝がたには激しいシャワーが降った。 昨年に続き9月中旬から雨が多くなるのだろうか? お客さんをワイキキに迎えに行く頃には青空が広がった。 ワイキキには自転車で走る人が増えた。 明日のセンチュリーライドレースに出場する人たちだろう。 ダイアモンドヘッド沖には4フィートほどの波。 サンディービーチに到着すると、少し雲が増えた。 ここも4〜5フィートほどのショアブレイクが豪快に崩れていた。 マカプウに回ると雲は少なくなった。 ここは3〜4..
posted by じゅにーK at 16:00

2006年09月13日

サークルアイランド

朝から快晴の空模様だったが、予報では午後からコナウィンドが吹くらしい。 確かにトレードウィンドは弱く、暑くなりそうな予感。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの綺麗な波が見えた。 サンディービーチは4〜5フィート。 マカプウは3フィートほどだった。 ベロウズのパーキングに入っていくと、駐車中の車は僅かに3台。 そのうち一台は中国人のツアーバン。 アイアンツリーの林からエメラルドグリーンの海が見える。 アイアンツリーの林 そしてほとんど誰..
posted by じゅにーK at 15:28

2006年09月07日

サークルアイランド

天気予報では雨のマークが多かったが、朝からすっきりと晴れていた。 アメリカはレイバー・デー(勤労感謝の日)の3連休で、先月末まで多かった日本人旅行者に代わりアメリカ人がワイキキにも溢れていた。 カピオラニ公園でもイベントの準備をしていた。 ダイアモンドヘッド・ロードはジョギングをする人も多かった。 沖には3フィートほどの波が寄せていた。 ハナウマ湾を過ぎるとモロカイ、ラナイ、マウイにハワイ島まで綺麗に見えた。 サンディービーチは4フィート以..
posted by じゅにーK at 10:18

2006年08月23日

サークルアイランド

朝からトレードウィンドも調子よく吹いていた。 今日は初ハワイと言うご夫婦をご案内。 なんと、「お年玉つき年賀葉書」の「1等ハワイ旅行」だそうで、なんとなく私にもツキをもらえそうな気がした。 ピンクのハイビスカスの垣根の相変わらず見事な、カハラのワイアラエ・カントリークラブの横を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに入る。 休日のハナウマ湾の入り口を過ぎると、今日はモロカイ、ラナイにハワイ島も見えた。 サンディービーチは4フィート以上のショアブレイク..
posted by じゅにーK at 15:58

2006年08月17日

チャーターで島一周

今日も朝から良く晴れた。 ワイキキでお客さんをピックアップすると、サークルアイランドと同じように東回りでオアフ島をドライブ。 サンディービーチやワイマナロには止まらないが、景色を説明しながら最初はラニカイビーチに行った。 カイルアは既にかなり混み合っていたが、ラニカイでもパーキングを探すのに少し苦労した。 ビーチに出ると「ラニカイ・カヌークラブ」と書かれたTシャツを着た一団が、順番に海に出て行くところだった。 5艘ほどのカヌーが出て行った後、子供..
posted by じゅにーK at 15:59

2006年08月17日

サークルアイランド

朝から良く晴れていた。 今日はご家族をご案内。 コオラウ山脈の上には少し雲があったが、マカプウを回ってもウィンドワードサイドに雨の気配は無かった。 ベロウズビーチは土曜にしては人が少なく、エメラルドグリーンの海が輝いていた。 ベロウズ 既に泳ぎたいモードに入っているお客さんをなだめて、移動。 クアロアビーチには今日もココナッツの実がたくさん転がっていた。 美しい海に心地良い風。 サンセットビーチは今日も波は無いが、海水浴の観光客で賑わっ..
posted by じゅにーK at 15:52

2006年08月12日

サークルアイランド

今日は大学時代からの友人同士という女性5人組をご案内。 ほとんどの方は初ハワイと言う事で、ワイキキを出ただけでテンションが上がってきた。 朝のワイキキはトレードウィンドに乗ったシャワーがちらほらと降っているだけだったが、カラニアナオレ・ハイウェイに入って、アイナハイナを過ぎるとザーッと来た。 しかしまたハワイカイ辺りですっかり止み、サンディービーチはすっきりと晴れた。 キラキラ光る砂を見た後、マカプウ岬を回ってワイマナロに入る。 ベロウズビーチは..
posted by じゅにーK at 16:06

2006年08月02日

オアフ島一周

昨晩は少し吹いたトレードが今朝はまた弱くなったが、ワイキキは晴れていた。 今日はサークルアイランド。 日本の夏休みに入りお子さん連れのお客さんが増えている。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの綺麗な波が入っていたが、サーファーの数は思ったほど多くは無かった。 既に「パーキング・クローズ」の看板が出ているにも拘らず、入ろうとする車と、ココマリーナから徒歩で坂道を歩いていく観光客とで、ハナウマ湾の入り口はごった返していた。 カイヴィ海峡の沖には..
posted by じゅにーK at 11:17

2006年07月06日

サークルアイランド(連休最終日)

今日がアメリカ合衆国の230回目の独立記念日。 ワイキキには連休のバカンスを楽しむアメリカ人旅行者の姿が目立ったが、昨日は一応平日の飛び石連休だったせいか、ハワイの一般市民はあまり連休と言う気分は無い様に感じた。 実際今日も朝から近所の工事現場で音がしていたし、毎度のことながらアメリカの祝日にもかかわらず、合衆国旗を家の前に掲げている家などほとんど無かった。 ワイキキを出るとカピオラニ公園沿いのバザーや、ダイアモンドヘッド・ロードをはしるランナーの数は多かっ..
posted by じゅにーK at 13:36

2006年07月02日

サークルアイランド(連休初日)

今日は独立記念日の連休の初日。 朝から高く薄い雲がオアフ島を覆っていた。 ワイキキにお客さんをピックアップに行くと、アラモアナ・ブルバードの交差点での何かのパレードの準備をしていた。 クヒオビーチでもイベント用のテントの設営が行われていたが、混雑になる前にワイキキを脱出。 カピオラニ公園沿いではレインボーシャワーやホワイトシャワーの花びらが風に舞っていた。 ダイアモンドヘッド沖の波は3フィートほど。 ちょっとチョッピーだったが、人は結構多か..
posted by じゅにーK at 19:41

2006年06月21日

サークルアイランド

すっかり戻ってきたトレードウィンドは次々と雲を運び、早朝は薄いグレーの雲がシャワーを降らせた。 お客さんをワイキキにピックアップに行く頃にはすっかり青空が広がり、窓から吹き込む風が気持ちよかった。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波が立っていたが、チョッピーで、白波が目立った。 カハラの住宅街は売り出し中の看板が目立つ。 ハワイの不動産景気もピークを過ぎ、物件がだぶついて来ていると言われるが、あれだけ不動産屋の看板の並んだところを見るとうなづけ..
posted by じゅにーK at 16:27

2006年05月20日

サークルアイランド

今週はゴールデンウィーク以上に忙しくなっている。 元々ダイアモンドヘッドクラブはヘビーなハワイリピーターが多いので、GWなどの混雑期をはずしていらっしゃる方が多かったのだが、この数年はお盆やお正月などにもしっかり忙しくなる傾向が続いていた。 しかし今年はまたそれが元に戻っているようだ。 今日も長年の定連さんをサークルアイランドツアーにお連れした。 ちなみにお連れさんは初ハワイ。 朝のワイキキは良く晴れていたが、カラニアナオレ・ハイウェイを東に進む..
posted by じゅにーK at 13:36

2006年04月03日

サークルアイランド

一昨日の豪雨による被害はカハラ地区でも酷かったようで、カハラモールが浸水して火曜まで閉鎖だそうだ。 マッカリーなどでも浸水した一軒家が多く、家の中から泥をかき出す住民の様子をテレビで見た。 しかし結局昨日は一日中晴れて、ダイアモンドヘッドクレーターで30年ぶりに行われたコンサートは無事に開催されたそうだ。 今日も天気予報では雨のマークが大半を占めていたが、綺麗な朝焼けで始まった。 裏オアフの様子はわからないが、久しぶりにサークルアイランドツアーに出た。..
posted by じゅにーK at 13:51

2006年03月31日

洪水警報

昨日も今日も引き続き雨は降り続いている。 毎日洪水警報や注意報が出たり解除されたりしている。 トレードウィンドはいまだに戻ってこず、スコールの後に雲の切れ間から薄日が差す事はあっても、出かけようと支度をしているうちに雲が厚くなり、ピカッと空が光ったと思うと、ドドーンという雷鳴が響く。 昨日もサークルアイランドツアーがキャンセルになったが、定連さんの希望でロコツアー風のチャーターに切り替えた。 最近は買い物ツアーしかやっていない気がする。 今後は雨..
posted by じゅにーK at 10:04

2006年03月06日

この木なんの木

今日は朝から晴れ間が多かった。 コオラウ山脈の上には雨雲がどっしりと居座っていたが、トレードウィンドに流された雨粒が時々飛んでくる程度だった。 さてH-1フリーウェイ沿いにあるモアナルアガーデンは、「日立の木」としても有名な「この木なんの木」のモンキーポッドがあることで日本人には有名な場所。 ダイアモンドヘッドクラブのサークルアイランドツアーでは、基本コースには入っていないものの、オプションで申し込まれる方も少なくない。 CMに出た樹齢120年を越..
posted by じゅにーK at 14:19

2006年02月03日

CI(サークルアイランド)

久しぶりのCI。 大方の天気予報では晴れだったが、少し雲が出た。 風は弱く暖かかった。 ダイアモンドヘッド沖の波は1〜1.5ほど、サンディーは3フィート、マカプウも3フィートほど、サンセットは10フィートはあったがサーファーは少なかった。 パイプラインでは大会をやっているようだった。 クジラはダイアモンドヘッド沖で子クジラが潮を吹いていただけ。 ラニアケアのウミガメは上がってきたばかりだったようで、時々首を上げたり目をパチパチさせながら、う..
posted by じゅにーK at 09:43

2005年11月22日

CI

今日はCI(サークルアイランド)。 日曜と言うことでカピオラニ公園では、また何かイベントをしていて、バザーの店舗が並んでいた。 ダイアモンドヘッドロードに出るとマラソンの練習で走る人が多かった。 ハナウマ湾を過ぎると今日は久しぶりにモロカイ島の後ろにマウイ島のハレアカラが見えた。 しかも頂上まで雲が無くすっきりとしていた。 風は弱くサンディービーチも2〜3フィートほど。 ブローホールは静かだった。 マカプウに回ると緩やかなトレードウィ..
posted by じゅにーK at 11:22

2005年11月10日

サークルアイランド

朝方にはまだ小雨がぱらついていたが、雲は徐々に薄くなっていた。 ワイキキは今、ロイヤルハワイアンSCの大工事でなんだか凄いことになっている。 今はピンク色の大きなシートに覆われてよく見えないが、カラカウア通りからロイヤルハワイアン・ホテルが見えるようにすると言う事で、椰子の木は切り倒され、コンクリートの建物も途中が破壊されている。 まあこのシートが取れたら、びっくりするくらい景観が変わってしまいそうである。 さてお客さんをピックアップしてワイキキを出る..
posted by じゅにーK at 17:31

2005年10月19日

サークルアイランド

今日はカハラからスタート。 ワイアラエビーチパークの横を過ぎれば、すぐにケアラオルAve.に右折。 白やピンク、黄色のプルメリアの咲く住宅街を過ぎるとワイアラエ・カントリークラブの垣根が見えてくる。 ピンクのハイビスカスが乱れ咲いているが、この時間はまだ8分咲き。 カラニアナオレ・ハイウェイに入ると白いバンが横に並んでクラクションを鳴らしている。 ドライバーの知り合いのゼンちゃんがシャカ! カラニアナオレはココマリーナにマリンスポーツのベー..
posted by じゅにーK at 18:28

2005年10月18日

サークルアイランド

朝から良いお天気だったが風が弱く、予報でも風向きは安定しないようだった。 カピオラニ公園ではマラソンか何かのレースがあったようで、ゼッケンを着けたランナーが走っていた。 カラニアナオレ・ハイウェイのレインボーシャワーはほぼお終いだったが、プルメリアはまだたくさん花をつけていた。 日曜にしては珍しくハナウマ湾の入り口には警備員の姿がなく、観光客の少ないシーズンだと言うことを感じた。 サンディービーチには3フィートほどのショアブレイクが入っていたが、うねり..
posted by じゅにーK at 13:42

2005年09月30日

サークルアイランド

朝から気持ちの良い貿易風が吹き、西の空には朝から大きなダブルレインボーが架かっていた。 クヒオビーチではイベントの後片付けをしていた。 ダイアモンドヘッド沖には2フィートほどの波。 ハナウマ湾を過ぎると、モロカイ島は薄雲の中にぼんやりとしか見えなかったが、サンディービーチは朝の光に砂がキラキラと光っていた。 マカプウ岬の工事は大分進んできているようだが、未だに完成予想が見えない。 マカプウビーチのルックアウトに立つと、湿り気を帯びたトレードウィン..
posted by じゅにーK at 15:16

2005年09月15日

サークルアイランド

早朝はホノルルもシャワーで霞んでいたが、お客さんを迎えに行く頃には晴れ間が見えてきた。 今日はワイキキに大波が上がる予報が出ていた。 既に6〜7フィートほどのスウェルが白波を立てていたが、14フィートまで上がるとラジオで聞いた。 ダイアモンドヘッド沖も4〜5フィートはあったが、サーファーは少なかった。 サンディービーチのショアブレイクもオーバーヘッドで、豪快な音を立てていた。 この波では本物のプロしか入れないが、3人くらいがブギーボードを操ってい..
posted by じゅにーK at 16:47

2005年09月10日

天気予報

普段ツアーの前日と当日の朝にはインターネットで天気をチェックしている。 大抵3つか4つのサイトを確認しているが、全て同じだった事は今まで一度も無い。 最近一番信用を置いている「アキュ・ウェザー」は昨晩、「Mostly Sunny(ほとんど晴れ)」だった。 ところが今朝は少し雲が多く、風も弱かった。 出掛けにもう一度チェックしてみると、やはり「Mostly Sunny」。 そして午後からトレードウィンドが上がる予報。 他のサイトも「Partl..
posted by じゅにーK at 17:41

2005年09月08日

サークルアイランド

全員初ハワイと言うご家族をオアフ島巡りにご案内した。 ダイアモンドヘッド沖に3フィート程の波。 少しチョッピーでサーファーは少なかったが、既にワイキキの海とは違う景色に驚かれていた。 しかし、まだまだこんな物ではないのでここは車内から見下ろしてすぐにカハラに入っていく。 プルメリアやハイビスカスが咲き乱れる。 カラニアナオレ・ハイウェイのレインボーシャワーはそろそろお終い。 ハナウマ湾を過ぎると海はうねっていた。 サンディービーチのシ..
posted by じゅにーK at 19:46

2005年08月31日

オアフ島一周

予想以上に忙しかった8月。 9月も4分の3ほどは既に埋まってきている。 今日はこの1週間で4回目の島一周だった。 しかし風が弱く、予報では午後からコナウィンドも吹きそうで、雨が降る可能性もあった。 ワイキキは薄日が差していたが、コオラウ山脈には雨雲が並んでいる。 ハナウマ湾を過ぎると、うっすらとハワイ島まで見えたのだが、マカプウを回るとウィンドワードは所々でシャワーのカーテンが見えた。 ベロウズの休憩ではしばらく陽も差したが、「スモウ・コネ..
posted by じゅにーK at 11:03

2005年08月26日

サークルアイランド

今日は朝から雲が多かった。 薄日は差していたがコオラウ山脈の上には厚い雲がかかっていた。 ワイキキからカイマナビーチを過ぎた所で、ゴールデンシャワーツリーが黄色い花吹雪を散らしていた。 ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波が立っていた。 それでもハナウマ湾の入り口は混雑していた。 マカプウヘッドを回りウィンドワードを見渡すと、やはりあちこちに雨雲が見える。 ところがベロウズビーチに入っていくと丁度雨が上がっていた。 ほとんど人の..
posted by じゅにーK at 17:34

2005年08月24日

サークルアイランド

今日も朝から良いお天気だったが風が少し弱かった。 ハナウマ湾の入り口には車の列が出来ていたが、サンディービーチは人が少なかった。 雲は少なくハワイ島まではっきりと見えた。 マカプウのルックアウトで感じる貿易風はやはり頼り無さ気だったが、一応午後からは風が上がる予報だった。 ワイマナロは今日もエメラルドグリーンの海に白い砂。 東海岸は干潮の時間と重なって、透き通った水が青く輝いていた。 ノースに回って、サンセットビーチの波はゼロ。 ラニ..
posted by じゅにーK at 13:48

2005年08月08日

サークルアイランド

このところお客さんに「ハワイは涼しいですねぇ」とよく言われる。 確かに日中でも33度が限度で、しかも湿度が低く、貿易風も涼しいので、36度とか38度なんて体温より気温が上がっている日本に比べたら、当然過ごしやすい。 しかし今の時期、日本からいらっしゃる方が特に過ごしやすいと感じるのは朝晩の事のようだ。 熱帯夜の続く日本の朝晩の気温に比べて、ハワイは陽が沈んでいる時は熱をどんどん放出して、それこそ風が吹けば少し肌寒くさえ感じる。 今日も日差しは強かったが..
posted by じゅにーK at 11:39

2005年07月27日

イルカとカメ

今日は朝からずっと良いお天気で、サークルアイランドでは特に東海岸が美しかった。 ノースに入るとちょっと蒸し暑かったが、サンセットビーチに着くと沖でキラキラと輝くものを発見! よく見るとスピナードルフィンがくるくる回りながら水面の上をジャンプしていた。 ビーチで水際にいた人達はほとんど気付いていないようだった。 今日はラッキー!と思いながらラニアケアに行くと、今まで見たことも無いような混雑振りで、当然のように岸に上がっているウミガメはいなかった。 ..
posted by じゅにーK at 19:03

2005年06月19日

サークルアイランド

昨晩は少しシャワーが降ったが、朝は見事に晴れ渡っていた。 久しぶりにハワイにいらしたリピーターさんのご家族をご案内。 土曜という事でワイキキの外は混雑が予想されたが、レインボーシャワーが既に満開のカピオラニ公園西端を過ぎると、ジョギングやサイクリングのローカルが目立った。 ダイアモンドヘッド沖の波は2フィート程で、ここは週末にもかかわらず閑散としていた。 カハラのピンクシャワーはそろそろお終い。 ワイアラエ・カントリークラブ沿いのピンクのハイビスカス..
posted by じゅにーK at 15:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。