2005年11月22日

サンセットツアー

某大手旅行会社の課長さんを含む、ダイアモンドヘッドクラブの常連さん達をサンセットツアーにご案内した。

日没の6時間前にワイキキ出発と言うことで、11時半にお迎えに行った。

この時間、平日なら渋滞することはほとんど無いのだが、土曜のためにH-1のマッカリーの入り口からダウンタウンを過ぎるまでは激しく混んだ。

コオラウ山脈の上には雲が多くお天気が心配だったがH-2に入ると雲は薄くなった。

最初にドール・プランテーションに立ち寄る。

ユーカリの葉を嗅いで、プランテーションアイスティーを飲む。

ハレイワに降りてアリイビーチに行くと、今日も大会はキャンセルされたようだったが、良い波が出ていて、ローカルサーファーたちが楽しんでいた。

しばらく散策時間のため、ノースショアMPで読書をしているとモンキーポッドのざわめきにつられて睡魔が襲ってきた。

しばらく「太郎」の中でうとうとしていると、窓を叩く音。

やはりダイアモンドヘッドクラブの別の定連さんが、ご家族で観光の途中に私の車を見つけたのだそうだ。

陽も傾いてきた頃に移動開始。

ラニアケアビーチに寄ると、大きなウミガメが爆睡中。

ウミガメ

写真を撮ってサンセットビーチに行くと6フィートほどの波が出て、サーファーが多かった。

雲はほとんど無く、今日も素敵なサンセットが見れる予感。

ラグを引いてしばらく寛ぐ。

カエナ岬に大分近付いてきた夕陽が、徐々に水平線に近付く。

サンセット1

そして日没の瞬間。

サンセット2

実はこの写真の直後に太陽が緑色に光った。

これは「グリーンフラッシュ」と言う現象で、空気の澄んだ時に見れる珍しいもので、私も一瞬自分の目を疑ったが、このサンセットを見ていた周りからも「グリーンフラッシュだ!」と言う声が上がっていた。

一瞬の違いで写真に撮れなかったのは残念だが、私自身「グリーンフラッシュ」を生で目撃したのは初めてだった。

帰りにハレイワに寄って、「チョロス」でディナーを食べてから、ワイキキに戻った。

帰りの夜景も綺麗だった。
posted by じゅにーK at 11:04| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。