2008年03月01日

サークルアイランド

風は弱かったが、朝からピーカンだった。

ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの形の良い波が上がり、ローカル・サーファーの姿が多かった。

すっきりと稜線の見えるコオラウ山脈を左手に見上げながらカラニアナオレ・ハイウェイを東に走る。

ハナウマ湾を過ぎて真っ青な海が眼前に広がるが、東の沖の空は雲で霞んでいてモロカイ島も見えなかった。

サンディービーチも3フィートほどのショアブレイクが入っていた。

サンディービーチ

マカプウ・ヘッドを回って、ウィンドワードに出ても空はすっきと澄んでいて、マカプウビーチには4〜5フィートの厚い波が寄せていた。

マカプウ・ルックアウト

ワイマナロのベロウズビーチで休憩。

ベロウズビーチ1

鮮やかなエメラルドグリーンの海の広がるビーチに人は少なかった。

ベロウズビーチ2

カネオヘ湾はやはり赤く濁っていたが、クアロアビーチは干潮でとても透明度が高かった。

クアロアパーク

続く東海岸のドライブは次々と美しいビーチが現れ、うっとりした。

ノースショアに回っても空模様は変わらず陽射しは強かったが、海の様子は一変した。

サンセットビーチには15フィートほどの波が上がっていて、豪快なサーフライドも見れた。

サンセットビーチ

ラニアケアビーチでは上がってきたばかりのウミガメがいた。

ラニアケアビーチ

ハレイワのアリイビーチパークでマイナバードの鳴き声を聞きながらピクニックランチ。

芝刈りをしたばかりでフレッシュな緑の匂いも漂う。

お客さん達とおしゃべりをしながらゆっくり食事の後は、ハレイワでの自由時間。

少し早咲きのゴールドツリーを見つけた。

ゴールドツリー1

空の青さに映えていたので下に行って撮り上げてみた。

ゴールドツリー2

ドール・プランテーションに立ち寄った後、モアナルア・ガーデンに行った。

モアナルアガーデン

モンキーポッドの花は無かったが、パンノキがたくさん実をつけていた。

帰りはかなり渋滞したが一日中良いお天気に恵まれた。



posted by じゅにーK at 07:54| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。