2005年10月18日

サークルアイランド

朝から良いお天気だったが風が弱く、予報でも風向きは安定しないようだった。

カピオラニ公園ではマラソンか何かのレースがあったようで、ゼッケンを着けたランナーが走っていた。

カラニアナオレ・ハイウェイのレインボーシャワーはほぼお終いだったが、プルメリアはまだたくさん花をつけていた。

日曜にしては珍しくハナウマ湾の入り口には警備員の姿がなく、観光客の少ないシーズンだと言うことを感じた。

サンディービーチには3フィートほどのショアブレイクが入っていたが、うねりは少なく、ブローホールは静かだった。

マカプウに回ると緩やかなトレードウィンドが海から吹いてきた。

ウィンドワードのお天気もまずまず。

ベロウズビーチは波もほとんどなく、エメラルドグリーンの海に白い雲が模様のように点々としていた。

クアロアパークで自然教室の後のドライブは今日も海が綺麗だった。

窓から車内に流れ込む風も気持ち良く、時よりすれ違うモーターサイクルクラブのツーリングの集団がやたらうるさく感じられた。

ノースショアの波は先週に比べて落ちていた。

サンセットのポイントでは4〜5フィートで、水際では普通に泳いでいる人達が多かった。

ラニアケアも人出が多かったが、餌場の岩場ではウミガメが何匹か必死に岩に噛り付いていた。

ハレイワに入り、アリイビーチパークではサーフィンの大会が開かれていた。

パーキングは一杯だったが公園のいつもの木陰は空いていて、風を感じながらピクニックランチ。

ハレイワ・タウンでの散策時間が始まると風が弱くなって少し蒸し暑かった。

ドール・プランテーションでは、私はいつもパイナップルジュースを飲んでいるのだが、今日はちょっと違うものが飲みたくなり、メニューにあった「パイナップル・アイスティー」なるものを頼んでみたら、パイナップルジュースとアイスティーを混ぜただけの物だったのだが、これが意外と美味しかった。

帰りはフリーウェイの渋滞もなく、あっという間に戻ってきたが、ワイキキは相変わらず賑やかだった。



posted by じゅにーK at 13:42| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。