2008年01月25日

サークルアイランド

今日はご紹介で、ある会社の社員旅行中のグループ14名様をサークルアイランドにご案内した。

当然ミニバンの「太郎」では乗り切れないので、大型のバンを借りて行ったのだが、この14名が全員男性。

過去にも男性ばかりのツアーが無かった訳ではないが、とても久しぶり。

しかも大型のバン一杯に男性と言うのは初めてだった。

女性と違って花の名前などにはあまり興味を示してくれないのだが、自然災害の話や、シュリンプ業界の裏話などは結構受けていた。

さて朝からお天気は最高で、ダイアモンドヘッドのルックアウトからはいきなりクジラの汐吹が見えた。

風も清々しく、大きなバンでもクーラーは一度も使用しなかった。

サンディービーチは3〜4フィートのショアブレイク、マカプウは4フィートほどの波が上がっていた。

ワイマナロはエメラルドグリーンの海が輝き、平日にしては少し人が多かった。

ベロウズビーチ

木の実の説明なども皆さん熱心に聴いてくれた。

カネオヘベイはいつものように赤土で濁っていたが、クアロアから先は綺麗な海が広がっていた。

クアロアパーク

ノースショアも快晴で、サンセットビーチでは、波は6〜7フィートほどだったがサーフィンのコンテストの最中だった。

サンセットビーチ1

サンセットビーチ2

ラニアケアビーチも沖には6フィートほどの波があったが、水際をウミガメが2〜3匹泳いでいた。

ハレイワのアリイビーチパークでランチの後、タウンの散策をして、ドール・プランテーションに立ち寄ってから、最後にモアナルア・ガーデンに行った。

モアナルアガーデン1

パンノキにはたくさん実が付いていた。

パンノキ




posted by じゅにーK at 12:36| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。