2005年09月10日

天気予報

普段ツアーの前日と当日の朝にはインターネットで天気をチェックしている。

大抵3つか4つのサイトを確認しているが、全て同じだった事は今まで一度も無い。

最近一番信用を置いている「アキュ・ウェザー」は昨晩、「Mostly Sunny(ほとんど晴れ)」だった。

ところが今朝は少し雲が多く、風も弱かった。

出掛けにもう一度チェックしてみると、やはり「Mostly Sunny」。

そして午後からトレードウィンドが上がる予報。

他のサイトも「Partly Cloudy(所により曇り)」程度だったし、島を回っているうちに晴れてくるかなと言った感じだった。

ワイキキに入る前にコンベンションセンターの横に「カラカウアAve. 5時からクローズ」のサイン。

夕方からアロハ・フェスティバルのワイキキ・ホオラウレアがある。

帰りの渋滞も気にしながらお客さんをピックアップ。

今日はサークルアイランド。

ハワイカイの辺りは晴れていたが、サンディービーチからマカプウはまた雲が多かった。

ベロウズビーチにはローカルの高校生の一団がスクールバスで来ていた。

「スモウ・コネクション」で、アンティー・ジェンに
「そー言えばJUN、私が今まであげたT-シャツはいつ着てるの?」
と、聞かれた。
「普段はしょっちゅう着てるよ。仕事中は会社のTシャツがユニフォームだからね」
と、答えると、
「そう。それなら良かった。でも最近は新しいの持っていかないのね?」
と、切り替えされたので、
「最近は新しいデザインは無いでしょ?じゃあ今度タンクトップを下さい」
と言ったら、
「あなたいつも『今度』と言ってなかなか持っていかないから、今日は絶対持って行きなさい!」
と言われて、また一つ頂いてしまった。

SUMOタンクトップ1


クアロア辺りから風が出てきたが、高い雲が残って薄曇だった。

しかし晴れている時とはまた違った、くすんだ感じのグリーンの海は印象的だった。

ノースも少し雲があったが、トレードウィンドが気持ちよかった。

ワイメアでは続け様に3人の飛込みが見れた。

ラニアケアでは我々がビーチに下りて行ったら、丁度ウミガメが岸に近づいてきた。

アリイビーチパークはまたも貸し切り。
マイナバードの集団が我が物顔で公園を跳ね回っていた。

お客さんが散策中に「太郎」にガスを入れる。
今日のハレイワでは1ガロン3ドル16セント。
ちなみにホノルルは3ドル20セントを超えていた。

ドール・プランテーションに到着して、裏のバラエティーガーデンを回って建物の中に入ると、それを待っていたかのように激しいシャワーが振り出した。

その後H−1フリーウェイに入るまで断続的に降ったが、小さな虹も少し見えた。

ワイキキに戻ったのは丁度5時だったが、まだロードクローズは始まっていなかった。

夕方止まっていた風が、夜になってまた吹き始めた。

確かにこの天気じゃ予想は難しい。


posted by じゅにーK at 17:41| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

天気予報
Excerpt: けの天気予報については、気象庁の傍系団体である「日本気象協会」を通して発表されている。警報・注意報など警報は重大な災害が起こる可能性があ天気予報天気予報(てんきよほう、Weatherforecasti..
Weblog: 【天気予報】について
Tracked: 2005-09-23 22:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。