2005年08月26日

サークルアイランド

今日は朝から雲が多かった。

薄日は差していたがコオラウ山脈の上には厚い雲がかかっていた。

ワイキキからカイマナビーチを過ぎた所で、ゴールデンシャワーツリーが黄色い花吹雪を散らしていた。

ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波が立っていた。

それでもハナウマ湾の入り口は混雑していた。

マカプウヘッドを回りウィンドワードを見渡すと、やはりあちこちに雨雲が見える。

ところがベロウズビーチに入っていくと丁度雨が上がっていた。

ほとんど人のいない広いビーチには緩やかな貿易風が流れ込んでいた。

カネオヘの町を過ぎた頃からシャワーに当たり、ワイアホレではオーキッド園のサインが濡れていた。

しかし予想通りクアロアパークに入ると再びシャワーは止み、シラサギがのんびりと歩いていた。

カハナやプナルウのビーチパークにもほとんど人の姿は無く、海に入って釣りをするローカルが数人いただけだった。

ノースにも雲が多少あり、ハレイワあたりは雨雲の中だった。

サンセットには少し波があったが人は少なく、ワイメアも空いていて、久しぶりに路肩に村を寄せて飛び込み岩を見る事が出来た。

ラニアケアは最近本当に人が多い。
沖にはサーファーがいた。

ハレイワも既に雨は上がっていて、ほぼ貸切のアリイビーチパークでピクニックランチ。

風向きが少し東よりに変わって湿度が上がったが、薄日だったので丁度良かった。

ノースショア・マーケットプレースのオーシャンズ・イン・グラスの前で、今日もまた1冊本を読み終えた。

ドール・プランテーションではキルト屋のシーナおばちゃんとシェルクラフトショップのトモコちゃんと駄弁る。

ワイキキに戻ってお客さんをドロップオフした後、ダニヤンの部屋に忘れていたお菓子とマンゴーの頂物をピックアップ。

太郎をベレタニアのカーウォッシュで洗って、タイムスマートで買い物をして帰った。



posted by じゅにーK at 17:34| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。