2007年09月25日

サークルアイランド

朝方はコオラウ山脈に架かっていた雨雲も晴れ、ハワイにはそろそろ雨季の訪れを感じさせるような少しヒンヤリしたトレードウィンドが入ってきた。

9月に入ってからシャワーの回数が随分増え、大雨の降った一昨年の雨季を思い出すが、予報によると今週は概ね晴れ。

ワイキキを出ると、カピオラニ公園のシャワーツリーは今シーズン最後の頑張りといった感じで、たくさん花を咲かせていた。

ダイアモンドヘッド沖の波は3〜4フィート。

最近は5軒に1軒位の割合で「FOR SALE」のサインが出ているカハラの住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

最初のストップはサンディービーチ。

ここも4フィートほどのショアブレイクが上がっていて、プロ級のサーファーだけが波と遊んでいた。

人の数より「遊泳禁止」の赤い旗の方が多い感じ。

サンディービーチ

ウィンドワードサイドはやはり雲が少し多かったが、ベロウズビーチはよく晴れて、エメラルドグリーンの海が眩しかった。

ワイマナロビーチ

パリ・ハイウェイとカメハメハ・ハイウェイの交差点、通称キャッスル・ジャンクションで工事が行われていて、それこそキャッスル・ホスピタルのすぐ先からずっと渋滞して、「ハワイ四大自然災害」のネタで繋ぐ。

ワイアホレの手前でさっとシャワーに当るが、あっという間にまた晴れた。

しかしカネオヘ湾周辺は水溜りが多く、朝は随分降った形跡がある。

カネオヘ湾も随分赤く濁っていた。

クアロア・パークも人は少なかったが、奥のキャンプ場にはテントが幾つか見えた。

カネネルビーチからカーアヴァにかけての海は今日も吸い込まれるように綺麗だった。

しかし今日はノースショアに回ってからも海は格段に綺麗で、サンセットビーチはすぐに飛び込みたくなるほどに透き通っていた。

サンセットビーチ

ワイメアは人が少なかったが、空いていた路肩に車を寄せると、丁度一人のローカルがジャンピング・ロックに登って行き、我々の目の前で豪快に飛び込んでくれた。

ラニアケアも水は透き通っていて、ウミガメがあちこちで泳いでいるのが見えた。

そして今日も私を待っていたかのように1匹ビーチに上がってきた。

ラニアケアビーチ

ハレイワのピクニックランチはアリイビーチ貸切状態。

アリイビーチ

フィンチやマイナバードが鳴き、貿易風がモンキーポッドの枝を揺らし、気持ちが良い。

その後のハレイワ・タウン散策の時間中、久しぶりに「ポリネシアン・トレジャーズ」でボーンネックレスを入荷した。

最近パッとしたのが入っていなかったのだが、今日は物凄く惹きつけられたのが幾つかあったので、即買い。

近々ショップにて販売開始します。

さてドール・プランテーションは随分空いていて、ユーカリの枝が風に鳴る音を聞きながらプランテーション・アイスティーを飲んだ。

帰りはH-2に乗った時から、H-1のパンチボウルくらいまでずっと虹が見えていた。


posted by じゅにーK at 16:42| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も良いお天気のHNLだったのですね♪
ビーチのお写真も凄く綺麗・・。
吸い込まれる・・という表現はまさに・・
といった位お写真の表現にピッタリですね
ボーンネックレス・・素敵なのがあったん
ですね!!早く見てみたいな♪
UPを楽しみにしていま〜す♪
Posted by まぁちゃん♪ at 2007年09月25日 23:40
>まぁちゃん
今年は9月に入ってからシャワーが多いんですけど、私がツアーに出る日は晴れることが多いです。(^o^)

ALOHA!
Posted by じゅにーK at 2007年09月28日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。