2005年07月27日

イルカとカメ

今日は朝からずっと良いお天気で、サークルアイランドでは特に東海岸が美しかった。

ノースに入るとちょっと蒸し暑かったが、サンセットビーチに着くと沖でキラキラと輝くものを発見!

よく見るとスピナードルフィンがくるくる回りながら水面の上をジャンプしていた。

ビーチで水際にいた人達はほとんど気付いていないようだった。

今日はラッキー!と思いながらラニアケアに行くと、今まで見たことも無いような混雑振りで、当然のように岸に上がっているウミガメはいなかった。

ビーチで寛ぐ白人観光客がベタベタとサンオイルを塗っているのが見えた。

おいおい、ここにはシャワーが無いんだから海に入る時どうするの?

岸に近いところにはカメが数頭泳いでいたが、やはり白人の家族がカメの甲羅にベタベタ触ったり、子供が乗っかろうとまでしていた。

こんな光景はレンジャーが見たら逮捕者が出るところだが、最近はこのビーチにはそういった管理者の姿はなく、観光客の中にはやりたい放題の人が目立つ。

ビーチに転がった「DON'T TOUCH THE TURTLES」の看板がむなしかった。



posted by じゅにーK at 19:03| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。