2007年07月19日

サークルアイランド

今年の雨季は雨が少なかったのだが、このところ日中にシャワーが降ることが多い。

今日も予報では何度か雨雲がオアフ島を通過しそうだった。

しかし朝のワイキキはとても良い天気。

コオラウ山脈に架かる厚い雲を気にしつつも、出発した。

ダイアモンドヘッド沖には3〜4フィートほどの波が上がっていて、サーファーが多かった。

ハナウマ湾を過ぎるとモロカイ島がうっすらと見えた。

サンディービーチのショアブレイクは小さかったが、遊泳禁止の赤い旗が翻る中、ローカルがたくさん海に入っていた。

サンディビーチ

ウィンドワードサイドに出るとやはり雲が多かったが、マカプウビーチには陽が差し、透明な海が光っていた。

マカプウビーチ

ベロウズビーチは人がほとんど無く、エメラルドグリーンの海がとても美しかった。

ベロウズビーチ

カネオヘからカハルウ辺りまでは道路脇に水溜りが多く、ワイアホレはさっきまで降っていた感じだったが、クアロアパークに行くと嘘のように晴れていた。

クアロアビーチ

ライエ方面には雨雲が流れて行くのが見えたが、結局全然雨に逢わずにノースショアに入った。

ノースも多少雲があったが降る気配は無い。

サンセットビーチは観光客で賑わっていた。

サンセットビーチ

ラニアケアビーチも人が多かったがウミガメは上がっていなかった。

潮が大分満ちてきていて水が濁り、海中のカメも探すのは大変。

懸命に目を凝らしていたら、大きな1匹がすぐ目の前で水から上がってきた。

するとビーチにいた人がどっと集まってしまい、びっくりしたウミガメはUターンして海に戻ってしまった。

爆睡してしまったら人に囲まれても驚かないウミガメだが、あれじゃ驚いても仕方ない。

アリイビーチパークには小学生の遠足が来ていたが、我々が木陰でランチを始めると、黄色いスクールバスに乗って移動して行き、後は鳥の声だけがするいつもの静かな公園に戻った。

アリイビーチパーク

この公園のロイヤルポインシアナの花は年によって咲き方が違うのだが、今年は綺麗に咲き揃ってきている。

ロイヤルポインシアナ

ハレイワタウンはそれ程でもなかったが、ドール・プランテーションは観光客で一杯だった。

帰りのH-2フリーウェイでは出来たばかりの虹が低く見えたが、ワイキキに戻るまでシャワーには逢わなかった。


posted by じゅにーK at 15:54| ホノルル ☀| Comment(3) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JUNさんこんばんは!
最後の写真、ロイヤルポインシアナの花ってすごい☆木にこんな風に咲くんですね、花が!きれいです!!
Googleの地図も楽しかったのでいっぱい遊んでしまいました(^o^)JUNさんのオフィスも確認♪
Posted by しょーこ at 2007年07月19日 21:37
あの赤い綺麗な花が咲く木はロイヤルポインシアナって言うのですね。又名前を覚えました。色々な場所で見かけます。本当に綺麗ですよね。
Posted by mimi at 2007年07月19日 23:05
>しょーこさん
ロイヤルポインシアナはとても鮮やかな赤色です。
夏の盛りに咲く花ですから、燃えるような色なのかもしれませんね。(^o^)
Google Mapも楽しんでいただいているようですね。
これからもインデックスを増やしていきます。

>mimiさん
ロイヤルポインシアナはハレイワに多いですね。
ワイメアからカヴァイロアにかけてはドワーフポインシアナという花も多いんですよ。
今度写真を載せます。(^o^)

ALOHA!
Posted by じゅにーK at 2007年07月23日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。