2006年12月29日

12月26日

クリスマス明けの26日は昼夜とツアーだった。

昼間はサークルアイランド。

少し雲はあったがまずまずのお天気。

しかし風が弱く、ちょっと蒸し暑かった。

だが暖冬とは言え大分寒くなってきた日本からいらしたお客さんたちには、南の島の暖かさと感じた事だろう。

ダイアモンドヘッド沖は3フィートほどの波。

サンディービーチも3フィートほど。

ウィンドワードサイドに回ると雲が増えたが、風も上がってきて気持ちが良かった。

エメラルドグリーンに輝くベロウズビーチはアメリカ人観光客がはしゃいで遊んでいた。

学校も休みだし、クリスマス休暇を取っている人も少なくないので、道路は随分空いていた。

クアロアパークのキャンプ場にはたくさんのテントが張られていた。

カーアヴァの海は今日も吸い込まれるような色を出していた。

ノースショアに出ると、海は荒れていた。

サンセットビーチは8フィートほど。

サンセットビーチ

ワイメアは静かだったが、ラニアケアの沖には10フィート近い波が立っていた。

ここは最近ビーチの砂が減って、今まで海中にあった岩が多く露出しているのだが、岩の間では今日もウミガメが1頭昼寝をしていた。

アリイビーチパークは貸し切りとまではいかなかったが、ほとんど人は無く、ローカルたちは昨日までのパーティーの疲れで、家でゆっくりしているのかもしれない。

ハレイワタウンでは、クリスマスは過ぎたとは言え、まだあちこちにサンタクロースやトナカイの飾り付けがあり、「メリークリスマス!」なんて言う挨拶も聞いた。

ドール・プランテーションでは韓国人の団体が多かった。

ワイキキに戻りお客さんをドロップすると、すぐに夜のツアーの支度をして、簡単に夕食を済ませるとナイトドライブツアーに出発。

パールシティーの住宅街は、既にイルミネーションを外してしまっている家もあったが、まだまだ音付きで頑張っている家も。

公園でパールハーバーの夜景をゆっくり楽しんでいただいてから、ダウンタウン・ホノルルに移動。

ホノルル・ハレのクリスマスツリー・コンテストなど見ていただいた。

夜になって風向きが少し西よりに変わり、雲が増えた。


posted by じゅにーK at 11:51| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。