2006年10月01日

マイクロフォン

LAでツアーガイドを始めた時、運転していた15人乗りの大型バンにはマイクロフォンが付いていて、これを使ってハリウッドやビバリー・ヒルズなどを案内していた。

しかし学生時代にバスケット部で鍛えられた元来声の大きな私は、マイクなんか使わなくても十分地声で後ろの席までしっかり伝えることが出来たのだが、当時はスーツを着て案内していたので、あんまり大声ばっかりも似合わなかった。

ハワイに来てTシャツに短パンスタイルでガイドを始めると、大型バンで大声出しても問題無くなったが、年齢と共に声の大きさも衰えてきたらしい。

最近ではミニバンでの案内がほとんどだが、私のツアーは冷房を使わないのが売りなので、窓を大きく開けているために風の音が私の声をさえぎってしまうことがある。

運転中は真後ろを向いてはしゃべれないので、後ろの席はどうしても説明が聞こえにくい時もある。

ツアー中にはガイドがしゃべり過ぎないように心がけてはいるが、サークルアイランドなどでは説明したい事が山盛りなので、どうしても大きな声でしゃべり続けてしまい、8月には喉を痛めたことが原因で風邪まで引いてしまった。

そこで私の愛車「太郎」にもマイクロフォンが付けられないか色々と検討していた。

カーオーディオなど扱っている店でアンプを買って取り付けてもらうことも考えたが、工事費を入れると結構な値段してしまう。

他の仕事などで時々別の車を運転するときにも使える物はないかと探したところ、ハンディタイプのメガホンが良いのではなかろうかという事になった。

ネットで検索すると、日本では色々売っているのだがハワイではなかなか見つけられなかった。

日本のは当然値段が高く、送料を考えたら馬鹿らしい。

それならばと、オークションサイトを当たってみた。

日本では「ヤフー・オークション(通称ヤフオク)」が有名だが、アメリカでは「イーベイ」。

するとなんだかちょうど良さそうなのが売りに出ていた。

しかも最初の値段は6ドル。

ちゃんと使えるのだろうか?と疑問にも思ったが、とりあえず7ドルで入札してみたら、そのまま落札。

よく見たら出品先は香港で、送料と保険を含めたら$30。

まあ$30でも安いことは安い。

それから2週間半。

ようやく届いた小包を開けてみると、「ニーハオ!」って感じで、説明書は漢字だらけでわかりませ〜ん!

マイク1

箱の横も漢字。

マイク2

しかしなんだか「ツアーガイドに」と書いてある様子。

マイク3

こんなものが出てきて、単3乾電池を6本も入れると腰に巻いて使うにはちょっと重いが、車のヘッドレストの後ろに巻けばちょうど良いのではないだろうか。

マイク4

今後は後ろの席までお客さんが乗る場合には、このマイクを使いたい。

マイクなので「マイケル」と命名!


posted by じゅにーK at 08:31| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「マイケル」で遊びたい!
楽しそー
Posted by A2C at 2006年10月01日 18:53
Oh−−−
では11月は愛車『太郎君』に乗せて頂いて
マイケル君のお世話になるのですねぇ〜
楽しみにしてま〜す(*^^)v
Posted by おおたっち at 2006年10月01日 19:45
>A2Cさん
「マイケル」はおもちゃじゃないですよ〜。
でも今週お見せしますね。(^o^)

>おおたっちさん
「マイケル」は一応人数が多い時用です。
今のところは使わなくても大丈夫そうですよ。(^o^)

ALOHA JUN
Posted by じゅにーK at 2006年10月02日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。