2006年09月24日

サークルアイランド

今日も朝がたには激しいシャワーが降った。
昨年に続き9月中旬から雨が多くなるのだろうか?

お客さんをワイキキに迎えに行く頃には青空が広がった。

ワイキキには自転車で走る人が増えた。
明日のセンチュリーライドレースに出場する人たちだろう。

ダイアモンドヘッド沖には4フィートほどの波。

サンディービーチに到着すると、少し雲が増えた。
ここも4〜5フィートほどのショアブレイクが豪快に崩れていた。

マカプウに回ると雲は少なくなった。
ここは3〜4フィートほど。

ベロウズビーチに入っていくと、パーキングには4台しか車がなく、土曜にしては空いてるなぁと思ったら、ビーチにキャディラックが止まっていた。

ビーチのキャディラック

別にCMの撮影をしている訳ではなく、ワイパーには違反チケットが切られている。

やがてスコップを持って現れたローカルに聞いてみると、昨晩ビーチでスタックしてしまったのだそうだ。

どうしてそういう状況になってしまったのかまでは聞かなかったが、おそらく酔っ払って入り込んでしまったのだろう。

そのうちにポリスもやって来たが、少し離れて見ているだけ。

大体この砂浜の中からスコップだけでこんなデカイ車が出る訳無い。

まあ高級車に乗ってるくらいだから自分で何とかするだろう。

「SUMOコネクション」に行くと、アンティー・ジャンはいなかった。

これからは土曜は町の病院にいくのだそうだ。

土曜と言うことで、ワイマナロやクアロアではスポーツ大会などのイベントが行われていた。

クアロアパークを出ると雲がさらに少なくなって、カーアヴァ、プナルウ、ハウウラの海もイイ色を出していた。

サンセットビーチはロッキーポイントには全く波は無かったが、サンセットには3フィートほどの波が出ていた。

しかしビーチの人出は土曜にしては少なかった。

逆にワイメアは週末で混雑して、飛び込み岩も混み合っていた。

ラニアケアではビーチに上がっているカメはいなかったものの、すぐ近くで6頭くらいが泳いでいた。

アリイビーチに行くと、ここでも近くでカメを見つけた。

パーティーをしているローカルが多かったが、その中で、結婚式の後の写真を撮っているグループが目立っていた。

アリイビーチパークのウェディングの一団

ハレイワタウンでのランチタイムと散策時間の後、ドール・プランテーションでプランテーションアイスティーを飲んで、ワイキキに戻った。

帰りのフリーウェイは途中までとてもスムースだったが、パンチボウルの横を過ぎてから少し詰まった。

暇なローカルがワイキキに繰り出すようだ。


posted by じゅにーK at 16:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。