2006年09月07日

サークルアイランド

天気予報では雨のマークが多かったが、朝からすっきりと晴れていた。

アメリカはレイバー・デー(勤労感謝の日)の3連休で、先月末まで多かった日本人旅行者に代わりアメリカ人がワイキキにも溢れていた。

カピオラニ公園でもイベントの準備をしていた。

ダイアモンドヘッド・ロードはジョギングをする人も多かった。

沖には3フィートほどの波が寄せていた。

ハナウマ湾を過ぎるとモロカイ、ラナイ、マウイにハワイ島まで綺麗に見えた。

サンディービーチは4フィート以上のショアブレイクが入っていて、遊泳禁止のサインも虚しく、多くのローカルが遊んでいた。

マカプウ岬を回ってウィンドワードサイドに出ても、白い雲が見えるだけで雨の気配は無かったが、ワイマナロのビーチは今年一番の混雑だった。

「SUMOコネクション」に寄ると、アンティー・ジャンは病院から退院して家に戻ったのだそうだ。
早くまた元気な姿を見たい。

クアロア・パークもローカルが多かったが、その後の美しい海岸線のドライブは特に混雑は無かった。

しかしノースショアに出ると、サンセットビーチの手前でいきなり渋滞。

パークのパーキングに車を入れてビーチに出ると、ここも今年一番と言える混雑振りだった。

ワイメアもローカルでごったがえし、ラニアケアも付近は大渋滞が起きていた。

ハレイワの中にも渋滞が続いていて、アリイビーチ・パークはピクニックテーブルどころか、日陰がどこも一杯で、今日はここでのランチは諦めた。

ハレイワタウン内で一時解散し、私は「L&Lドライブイン」にランチを食べに行くと、駐車場のマンゴーの木に実がたくさん付いていた。

ハレイワのマンゴーの木

この木は例年7月中には実が落ちてしまうのだが、今年は全然成らないのかと思っていたら、今になって急に実が膨らんだ。

そして案の定、完熟マンゴーが私を待っていた。

マンゴー

ここのは実が小さいのだが、美味しそうなのをいくつかゲット。

お客さんにもプレゼントした。

ドール・プランテーションはそれほど混雑していなかったが、ワヒアワからミリラニあたりでようやくシャワーに遭った。

しかしH-1に入るとすぐやみ、帰りのフリーウェイは比較的スムーズだった。



posted by じゅにーK at 10:18| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。