2006年08月12日

サークルアイランド

今日は大学時代からの友人同士という女性5人組をご案内。

ほとんどの方は初ハワイと言う事で、ワイキキを出ただけでテンションが上がってきた。

朝のワイキキはトレードウィンドに乗ったシャワーがちらほらと降っているだけだったが、カラニアナオレ・ハイウェイに入って、アイナハイナを過ぎるとザーッと来た。

しかしまたハワイカイ辺りですっかり止み、サンディービーチはすっきりと晴れた。

キラキラ光る砂を見た後、マカプウ岬を回ってワイマナロに入る。

ベロウズビーチは陽が差していたが、エメラルドグリーンの海の沖には白いカーテンをぶら下げた雨雲が見える。

ミニ自然教室の後、グアヴァジュースを飲んだり写真を撮ったりしていると、一気にスコールが来た。

慌ててラグを片付けて、車に戻る。

「SUMOコネクション」に行くと、アンティー・ジャンがいなかった。

聞くところによると、体調を崩して入院しているのだそうだ。

ちょっと心配。


ウィンドワードサイドは雲が多かったが、その後降られる事は無かった。

クアロアビーチにはココナッツがたくさん転がっていた。

窓から入る風を感じ、淡いグリーンの海を見ながらのドライブ。

カハナベイはひっそりとしていた。

ノースショアではまた時よりポツポツと雨を感じたが、晴れ間は広がっていた。

サンセットビーチの波はフラット。

ローカルの犬が走り回っていた。

ワイメアの飛び込み岩は、学校が始まった事もあって、それ程の列は出来ていなかったが、ビーチには結構人がいた。

ラニアケアでは澄んだ水の中で大きなウミガメが一生懸命に岩についたリムを齧っていた。

ハレイワでのランチタイム、アリイビーチパークはまたも貸し切り。

パーキングのハイビスカスが綺麗だった。

アリイビーチパークのハイビスカス

ハレイワタウンもドール・プランテーションもアメリカ人が多かった。

今日はとても賑やかなツアーだった。


posted by じゅにーK at 16:06| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。