2006年03月31日

洪水警報

昨日も今日も引き続き雨は降り続いている。

毎日洪水警報や注意報が出たり解除されたりしている。

トレードウィンドはいまだに戻ってこず、スコールの後に雲の切れ間から薄日が差す事はあっても、出かけようと支度をしているうちに雲が厚くなり、ピカッと空が光ったと思うと、ドドーンという雷鳴が響く。

昨日もサークルアイランドツアーがキャンセルになったが、定連さんの希望でロコツアー風のチャーターに切り替えた。

最近は買い物ツアーしかやっていない気がする。

今後は雨季の対策として、雨に影響されないツアーも増やさなければならないかもしれない。

アラワイ運河の北側では古い下水道菅にひびが入り、染み出た汚水で辺りが冠水し、それをポンプでくみ上げて直接運河に流している。

マジックアイランドやアラモアナビーチ、フォートデルッシーにも遊泳禁止のサインが出て、せっかくのバケーションでハワイに来た観光客たちはこのサインと記念写真を撮っていた。

例年なら3月はハワイの雨季のお終いなのだが、早く明けて欲しいと願っていた私が聞いたニュースは、ラニーニャ現象と地球温暖化の影響で今年はあと2ヶ月ほど雨季が続くかもしれないと言うもの。

全く冗談じゃない。

地球は後100年、現在の状態を保つ事は出来ないと予想する科学者が増えているそうだが、加速する温暖化で南極の氷が融け、海面上昇による陸地の削減にとどまらず、雨が増えて土地が流される。

それでもハワイは地球上では環境の変化が少ない場所だと予想されていたのを聞いたことがあるが、そんな虫の良い話はすっかり信じられなくなってきた。



posted by じゅにーK at 10:04| ホノルル ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
環境問題深刻ですね・・・日本も今年の冬は場所によっては大雪で孤立した村などが出て、年々異常気象が進んでいる気がします・・・>< 車などもハイブリッド車、など環境に配慮したエコカーが販売台数を伸ばしてるようですがそれだけでは解決できる問題じゃないですものね。
Posted by タミ at 2006年03月31日 11:27
環境問題について考えると、原因は地球の人口問題と大国の政策の不備にあると思います。

日本でも政府は少子化問題なんて言っていますが、子供を作らなくなってきた国民の方がよっぽど現状に対して敏感に反応している結果だとも思うのです。

戦争ばっかりしているアメリカについても、国民が地球の変化を感じ始めています。

でもアメリカにも資本主義というお化けがいますから、結局全てが矛盾した結果につながって行きます。

多くの人間が今日生きるために、地球の命をすり減らしている状況は深刻で、大きな流れの変化が無い限り我々の次の世代は、今は想像もつかないような恐ろしい世界を見るのかもしれません。

そうならない事を祈るしかありません・・・。
Posted by じゅにーK at 2006年04月02日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地球温暖化 影響 写真
Excerpt: 雨に影響されないツアーも増やさなければならないかもしれない。 ...写真を撮っていた。 例年なら3月はハワイの雨季のお終いなのだが、早く明けて欲しいと願っていた私が聞いたニュースは、ラニーニャ現象と地..
Weblog: 人気Blogランキング[今週14位]
Tracked: 2006-04-15 18:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。