2009年08月20日

「アヒルと鴨のコインロッカー」

「アヒルと鴨のコインロッカー」(伊坂幸太郎 創元推理文庫)

book56.jpg

数年前に映画化されたそうだが、読み応えのある作品だった。
タイトルからは想像がつかないが、「LOST」でも使われるフラッシュバック的な手法で読者を混乱させながら話が進んでいく。

  

posted by じゅにーK at 08:21| ホノルル ☁| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。