2009年01月20日

暴風警報

ハワイのこの素晴らしい気候を作っているのがトレードウィンド、貿易風。

普段は平均すると15マイル程の強さがある。

風の速度の単位が日本と違うので、ピンと来ないかもしれないが、1マイルは約1.6キロメートルなので、15マイルだと15倍で約24キロ。

日本で聞く風速の単位はメートル/秒だが、アメリカはマイル/時間なので、時速24キロの風ということ。

秒速にすると6.67メートル

これでも既に「風が強い」と言う表現をされる日本人旅行者もいるが、ハワイに住み慣れてくると、これくらいが丁度良いと思うようになる。

先週の金曜は、60マイルの突風が吹くと言う警報が出された。

これは秒速26.67メートル、日本でも台風並みで、当然注意報くらいは出てるはず。

実は月曜くらいから注意予報が出されていて、前日にはカウアイ島とオアフ島全体に警報になった。

私はサークルアイランドの予定があったので、夜はずっと天気予報を見たり空を見上げたりしていた。

そして16日金曜日。

早朝にはシャワーがあったが、陽が昇ってくると雲が割れて、朝陽が光り始めた。

朝

ただ、昨日から吹き始めた南西からのコナウィンドが南の沖から大量の雨雲を連れて吹き荒れると言う予報は変らずで、オアフ島では公立の学校は全て休校、市役所や市の関連施設、ホノルル動物園までクローズになり、トラフィックカメラを見ても朝からフリーウェイは空いていた。

さらにザ・バスは休日運行になり、イベントなどの中止が発表された。

この天気でツアーを中止にするのはとても勿体無いと感じたが、出てしまってから悲惨な状況になることは避けたかったので、お客さんに電話を入れて中止を宣言。

雲が増えてきたのは昼頃からだった。

午後に入ると空は真っ白になり、時折シャワーが吹き付けてきた。

昼

しかし夕方になってもそのまま降ったりやんだりが続く程度で、暴風や突風と言う風も無く、裏オアフでもせいぜい50マイルの風を観測しただけのようだった。

ニュースでは気象局のオーバーリアクションを批判する意見も出ていたが、実際には薄ら寒くて観光向きの天気ではなかった。

翌日も引き続き悪いと言う予報だったが、土曜は朝から良く晴れて、VOGの予報も出ていた日曜も、天気は良かった。

まあ元々当たらないハワイの天気予報だが、最近はハズレ過ぎ。

毎朝4つも5つもの予報をチェックしているが、全て外れるって・・・。

  


posted by じゅにーK at 11:57| ホノルル ☀| Comment(3) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(*^^)v

先だっての大停電以来、ハワイのお天気ニュースがとっても気になってます。

ハズレの予報でも、皆、またかって...調子ですね〜
なんとなく、This is ハワイ。

でも、やっぱり、ハワイが好きです(*^^*) (^−^)
Posted by おおたっち at 2009年01月20日 12:26
私もせっかくツアーが入っていたのにキャンセルになりました。
前日にオアフ全島の公立学校が休校になるという知らせが流れ、朝方には一時的に激しい暴風雨があったこともありやむ終えない判断でしたがあまりにも腰抜けの一日でしたね。
この誤報のためにどれだけのビジネスが被害を被ったことでしょう。
得をしたのは私の娘を含む学校の生徒たち。
またまた4連休で大喜びでした。
Posted by Ako at 2009年01月20日 17:26
>おおたっちさん
How'z it!
今年はなんだか寒いです。(ーー;)

まあ雨季だし冬なので仕方ないですが、安定しないのがねぇ・・・。

>Akoちゃん
やっぱり腰抜けたよね。(^_^;)

確かに喜んだのは子供たちだけだね。

ALOHA!
Posted by じゅにーK at 2009年01月22日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。