2008年10月26日

サークルアイランド

朝のホノルルは雲が多く、風も弱くて湿度が高かった。

カピオラニ公園のレインボーシャワーもあと僅か。

ダイアモンドヘッド沖には3〜4フィートの綺麗な波が入っていた。

サンディービーチも3〜4フィートのショアブレイクが立っていて、サーファーが多かった。

サンディービーチ

マカプウ岬を回ってウィンドワード・サイドに出ても雲は多かった。

ベロウズビーチにはアメリカ人のツアーグループがいた。

風が出てきて気持ちが良かった。

ベロウズビーチ

カネオヘではコロモナの黄色い花が、もう大分咲き始めた。

クアロア公園はいつものようにのんびりとしていて、この頃から雲が切れて青空が広がってきた。

クアロアパーク

カーアヴァ、プナルウと海はとても綺麗な色を見せてくれた。

ノースショアに入るとさらにお天気が良くなった。

サンセットビーチではサーフコンテストの準備中だった。

サンセットビーチ

波は予想に反して小さく、多くのサーファーが集まっていたのはチャンズリーフでの2〜3フィートの波だった。

ラニアケアビーチは平日なのにかなり混雑していた。

カメ渋滞が酷くて、パーキングスペースを見つけるのにも一苦労。

ノースショアで一番混んでるビーチになっているが、そろそろ何とかした方が良いのではないだろうか?

それでも大勢の人間に囲まれて寝ていたウミガメが、丁度海に戻って行くところが見れた。

ラニアケアビーチ

ハレイワのアリイビーチパークでピクニックランチ。

トレードウィンドにデート椰子が揺れ、マイナバードの鳴き声が響く中、お客さんともゆっくりおしゃべりした。

ハレイワタウンは車が多く、どうやらバイパスで道路工事を行っているようだった。

ロイヤル・ポインシアナの赤い花がまだ残っているのだが、なんとマンゴーの花が咲いているのを何度か見かけた。

すっかり晴れ渡った空は見ているだけで気持ち良かった。

ハレイワ

帰りのフリーウェイは渋滞したが、ホノルルに戻るとこちらも天気はすっかり回復して、湿度が下がっていた。


H-1フリーウェイのカメハメハ・ハイツ付近では、春に咲く紫色のジャカランダが見えた。

常夏と言われるハワイにもちゃんと季節があり、植物はそれをちゃんと知っているはずなのに、なんだかおかしい。

勿論季節と言っても境目が微妙なので、早咲き・遅咲きはよくあるが、ジャカランダやマンゴーが10月に花を付けると言うのはやっぱり変な気がする。

これも気候変動の影響なのだろうか?  




posted by じゅにーK at 10:08| ホノルル ☁| Comment(4) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハワイが大好きなので、楽しくブログを読ませて頂いています。

初コメントで質問したいことがありまして、よろしいでしょうか?

エッグスンシングスは11月1日に再オープンすると
いう噂があるのですが、実際のところ11月末でしょうか?
もしオープンする日付とかご存じでしたら教えて頂いてもよろしいでしょうか?
来週にハワイに行く予定なのです。
Posted by armi at 2008年10月26日 10:39
>armiさん
書き込みありがとうございます。
しかーし!私はワイキキに関しては詳しくありません・・・。(^_^;)

住民からすると、「今時エッグスン?」と言う感じです。

ワイラナのほうがお勧めですよ。(^o^)

ALOHA!
Posted by じゅにーK at 2008年10月26日 11:37
うちのマンゴーも咲いてます。
近所のも咲いてるし、変ですねぇ。
Posted by Ako at 2008年10月26日 11:41
>Akoちゃん
今花が咲いたら実が冬を越せるのかね??

ALOHA!
Posted by じゅにーK at 2008年10月29日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。