2008年09月21日

サンセットツアー

ほぼ午前中にトレードウィンドが止まってしまい、湿度が上がった。

お昼過ぎにアロハタワーにお客さんをピックアップに行った時は、それでもホノルルは晴れていた。

しかしH-1に乗ってパールハーバー辺りに来ると、ワイアナエ山脈にどっしりとした雨雲が架かっているのが見えた。

H-2に入るとワヒアワ辺りは真っ暗で、時期に降り始めた。

ドール・プランテーションではほんのパラパラになって、傘は使わなかったが、コーヒー畑を降りていくとノースショアも降っているのはモクレイア方面だけだった。

ハレイワのタウンを抜けてアリイビーチを見学。

すぐ目の前に4フィートほどの形の良い波が入っていた。

冬場ならそこは子供のスポットだが、今日は冬の待ちきれない大人ばかりだった。

そのままカメハメハ・ハイウェイを北上してサンセットの「テッズ・ベーカリー」に向かいパイを買って、またハレイワに戻り、今度は「マッキーズ」でシュリンププレートを買って、その後ハレイワタウンで散策タイム。

雨は降っていなかったが、どんよりと雲が広がり、夕陽もちょっと心配だった。

私は例によって読書。

ハレイワの町も観光客が減り、徐々に静かになっていく頃、我々は再び移動開始。

まずラニアケアビーチへ。

薄日の差す中でウミガメが2匹寝ていた。

ウミガメ1

ウミガメ2

早い時間に通ったときはカメ渋滞が出来て、人も多かったが、この時はレンジャーの女性がいただけで、サーファーとサーフィン見物の人が数名いた。

沖には5フィートほどの波が立っていた。

サンセットビーチには時折6フィート以上の波も上がって、サーファーが多かった。

サンセットビーチ1

水平線の雲が少なくなり、しばらくすれば太陽も顔を出す雰囲気だった。

サンセットビーチ2

ロッキーポイントでもローカルが乗り始めた頃、太陽の光が強烈に差してきた。

サンセットビーチ3

やがて世界をオレンジ色に染め、

サンセットビーチ4

雲間に沈んでいった。

サンセットビーチ5

あまり夕焼けは出なかったのだが、帰り始めると、一度少し暗くなった後に水平線が赤く焼けていた。

H-2フリーウェイからH-1に乗り換える頃から夜景も綺麗だった。

夜になって少し気温も下がり、湿度も下がったように感じた。

  
posted by じゅにーK at 16:53| ホノルル ☀| Comment(3) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とってもきれいなサンセットですね!
自然はいつも違うドラマを見せてくれてすごいなって思います。
Posted by カルメン at 2008年09月23日 06:19
ジュニーさん、夕焼けの写真がとっても素敵ですね!

私も金曜・土曜にワイキキで夕焼け写真たくさん撮りました♪
毎日見ても夕焼けタイムは飽きませんね。

ウミガメちゃんビーチで寝てるなんて・・・。
先週月曜にラニカイ・カイウラビーチに行きましたが、サメ注意報が出ていたので沖までは行かないようにと言われ、会えませんでした。
木曜日に行った人は見れたそうです。
ノースのほうがたくさんいるのでしょうか?

次回はクリスマスにお邪魔いたします♪
Posted by わんわんもんきー at 2008年09月23日 08:57
>カルメンさん
ホント、自然はいつ見ても違うのが凄いですよね。(^o^)

>わんわんもんきーさん
夕焼けタイムは飽きませんね。

ウミガメはどこでもいますけど、ノースは多いですよ。

ラニアケアは少なくなったと言っても、あれだけ堂々と寝てるところはないし、すっかりノースの観光名所ですよ。(^_^;)

ALOHA!
Posted by じゅにーK at 2008年09月25日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。