2008年08月10日

「LOST」ファンツアー・撮影準備?

朝のシャワーはサッと上がったが、マノアのジャングルは少し湿っていた。

マノア

風が上がってきて、町中でシャワーツリーの花吹雪が見られた。

ラナイ・ルックアウトからは薄っすらとモロカイ島が見えただけだったが、うねりの入った海がキラキラと輝いていた。

ラナイ・ルックアウト

マカプウ岬を回り、ウィンドワード・サイドに出るとやはり雲が目立ったが、降りそうな気配は無かった。

既に公立の学校は夏休みが明けているはずなのに、ベロウズビーチにはローカルキッズが多かった。

サークルアイランドやビーチピクニックなど、ラグを引いて落ち着く場合は南側のビーチアクセスを通っているが、「LOST」ファンツアーでは時間が短いので、トイレもすぐに利用できるように北側のアクセスを使っている。

ベロウズ

カネオヘ湾岸の道路は乾いていたが、ワイアホレ・ビーチパークから見る湾はやはり真っ赤だった。

カネオヘベイ

クアロアからカーアヴァ、プナルウと海はとても綺麗な色を出していた。

ノースショアも少し雲があったが、パパイロアビーチに出ると陽が差し込んできてジリッとした。

すぐにウミガメが昼寝をしているのが目に入った。

パパイロア1

ビーチは静かだった。

パパイロア2

先日は撮影開始の準備をしていたので、今日はもしかしたら撮影が始まっているかも、と期待していたが、いつものように赤いフェンスが見えたのでここではまだ始まっていない、と思って近づいてみると、

パパイロア3

なんとテントが無い!

パパイロア4

こっちも無い。

パパイロア5

何も無いキャンプサイトに、いつものようにセキュリティのローカルがポツンといたので、声を掛けて聞いてみた。

すると、シーズン5の撮影は8月18日から始まると言う事を聞けたのだが、テントが無くなってしまった件については、「脚本に従っているだけだよ」とのことで、明確な答えはもらえなかった。

何しろ日本ではこれから公開されると言う状況では、あまり多くは語れないが、シーズン4の最後を思い出すとこのキャンプ場に何か異変があってもおかしくは無い。

ではあのテントはもう戻ってこないのか?

実は保管してありました。

アルツト先生のテントがあった奥に、なにやら見えたので、

パパイロア6

近づいて見ると、保管と言うか、テントが山積にされていた。

パパイロア7

以前のシーズン間や撮影中断の間に撤去されていたテントは、かなりちゃんと保管されていたようなのだが、これはなんだか雑な感じがした。

まだ撮影も始まっていないのに、シーズン5のヒントだけ見てしまったようで複雑。

ビーチを歩いているといつの間にか雨雲が張り出してパラパラとシャワーに当たったが、ほんの3分ほど。

その後は砂も熱を奪われて歩きやすくなった。

ハレイワの「マッキーズ」でランチの後はノースショアMPで休憩して、ワイアルアを回ってモクレイアへ。

ディリンハム飛行場の倉庫は異常なかったので、ここから資材を持ち出したりはしていないようだ。

モクレイアビーチに出るとハレイワ方面から雨雲が移動してくるのが見えた。

モクレイア

キャンプ・アードマンを見てワイアルアに引き返す途中でザーッと降られ、ワヒアワまで断続的にパラパラと降っていたが、ホノルルは雲が少なく夜は風も弱まって少し暑かった。




posted by じゅにーK at 10:06| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。