2009年02月03日

チャーターツアー・ヨコハマベイ&サンセットビーチ

安定しない天気が少し続いていたが、昨日からはよく晴れている。

風は強くないが、この時期は丁度良い。

今日はチャーターでヨコハマ・ベイとサンセットビーチのサンセット。

前にKTファンツアーをやっていた頃からの馴染みのお客さんたちで、皆さんダイアモンドヘッドクラブも10回以上ご利用いただいている方ばかり。

まずはワイキキを出てH-1フリーウェイを西に向かう。

しかしまだ朝の渋滞が残っていてダウンタウンまでは渋滞。

パールハーバーを過ぎる頃からはスムーズになったが、コオリナが見えてきたところでまた渋滞。

ナナクリ、マイリと、この先は何度か工事の渋滞に引っかかったが、まずはワイアナエのコミュニティーセンターで止まる。

ワイアナエ山脈もクッキリとイイ感じ。

ワイアナエ

そしてブッダIZにお参り。

IZ

マカハを抜けて、カネアナ洞窟に立ち寄る。

KANEANA1

最近はこんな立派な石碑も出来、ヨコハマ・ベイをバックに絵になっている。

KANEANA2

しかし洞窟自体は昔のハワイアンが地球のへそと考えたと言われる穴で、入り口こそ大きいが中はすぐに狭くなり、

KANEANA3

奥はかな〜り不気味・・・。

KANEANA4

そしてヨコハマ・ベイに到着。

波はほとんどなく穏やか。

ヨコハマベイ1

ビーチピクニックだったら私も海に飛び込みたいところだが、ここは我慢。

ヨコハマ・ベイ2

1時間半ほどで移動開始。

ワイアナエ・ショッピングセンターのチャイニーズ・レストラン「ワイアナエ・チョップスイ」でランチの後、H-1フリーウェイに戻り、クニア・ロードを抜けてワヒアワに出る。

ドール・プランテーションで小休憩の後、ハレイワ・タウンで一時解散。

ノースショアMPではこんなぶっ飛びな車がいた。

DaKineワーゲン

ハレイワの町も人が少なくなってきた頃、我々はまた移動開始。

ラニアケアビーチに下りると、夕日を浴びてウミガメがまだ甲羅干し中だった。

カメ

サンセットビーチも人が少なくなってきていてイイ感じ。

沖には6〜7フィートの波が上がっていた。

サンセットビーチ1

やがてカエナ岬の沖に日が沈んで行く

サンセットビーチ2

「太郎」にも夕日が映り込む。

サンセット

日没の瞬間は水平線の雲に遮られてしまったが、ほんのりと夕焼けが出たと思ったらパラパラとシャワーが降ってきて、これを合図に引き上げた。

帰りのフリーウェイでは、お客さんがKTファンと言う事で、iPhoneに入れたCDを聞きながらのドライブだった。

  
posted by じゅにーK at 12:28| ホノルル ☀| Comment(3) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

チャーター・ノースショアツアー

朝のワイキキは薄曇といった感じだったが、前日はかなりどんよりとした薄ら寒い日だったので、天気は回復に向かっている。

H-1フリーウェイを西に走ると、パールハーバー付近で黄色いジップカーがブロックを片付けているのとすれ違った。

ミリラニ辺りは晴れ間が広がったが、ワヒアワに入るとまた雲が増えてきた。

しかしパイナップル畑を下っていくと、ノースショアの雲はモクレイア方面だけで、ハレイワは悪くなさそうだった。

アリイビーチに到着。

波は3〜4フィートといったところ。

アリイビーチ1

左のトレンチサイドの浅瀬は穏やか。

アリイビーチ2

お客さんはウミガメも見つけたようだ。

陣を張ったいつものモンキーポッドの木陰は、葉が少なく影も少なかったが、風が吹けば少し肌寒い陽気だったので丁度良かった。

アリイビーチパーク

2時間ほど、海に足をつけたり、貝殻拾いをしたり、ゴロゴロしたりしてからハレイワ・タウンに移動。

ランチを含めて2時間の解散。

このところ平日でもやっていたフリフリ・チキンの屋台がなくなっていた。

閉店の噂のある「ハレイワ・スーパーマーケット」は普通に営業中。

「L&L」でランチを食べていると、店の従業員から「最近あまり来ないわね」と言われた。

「どこも暇でね」と答えておいたが、最近は「LOST」ファンツアーが忙しくて「マッキーズ」でのランチが多いせいさ、とは言えない。

最後にドール・プランテーションに立ち寄る。

帰りのフリーウェイは渋滞が酷かった。

ホノルルも雲が多くなっていた。

  
posted by じゅにーK at 11:36| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

チャーターツアー・島半周

今日は午後からのチャーターでオアフ島東部を中心に回ってきた。

少し雲はあったが、まあまあのお天気。

ワイキキを出てダイアモンドヘッド・ロードからカハラ・アヴェニューを抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。

ハナウマ湾を過ぎて海が目の前に見えてくると、白波は少なく、クジラ観測にも良い条件だったが、今日は出てこなかった。

日曜と言う事でサンディービーチはローカルで一杯。

マカプウに出ると、ここも人が多かったが、

マカプウ

ベロウズは平日の3倍以上は人出があった。

ベロウズ

しかしラニカイに回ると、ワイキキ並みの混雑。

ラニカイ1

ビール片手の、恐らく近くのバケーションレンタルなどに宿泊していると思われる、観光客なども多く、「天国の海」にしてはなんだか無法地帯。

ラニカイ2

ここは「全米ナンバー1・ビーチ」に選ばれてからどんどん人が増え、10年前とはまるで雰囲気が変わってしまった。

そして隣のカイルアビーチは日本人とローカルが混ざって多かったが、ここも「ナンバー1」に選ばれてからすっかり様子が変わってしまったビーチの一つ。

私の大好きなワイマナロビーチだけは、「ナンバー1」に選ばれない事を祈っている。

その後パリハイウェイを南下して、パリ・ルックアウトに立ち寄る。

パリ・ルックアウト

ここも近々入場料を徴収するという話が出ているが、土産物店などの出店を許可して、リース料でも取った方が良いと思うのは私だけだろうか?

さて、ホノルルに戻り、アロハタワー、アラモアナ・ビーチパークを横目にしてから再び山を目指し、タンタラスの丘に上がった。

タンタラス

風は少しひんやりとしたが、穏やかで気持ちが良かった。


アロハスタジアムではフットボールの「プロ・ボウル」が行われていたが、ハワイの自然はそんなイベントなど関係なく、いつものように優しかった。

  
posted by じゅにーK at 12:44| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイアモンドヘッドクラブのコミュ@ mixi

ハワイに来る日本人旅行者や、在住者などの情報交換や市場調査の場として、かつては「Yahoo」などで私も幾つか掲示板を立ち上げていた。

その後インターネットの勢力図も徐々に変わり、「Yahoo」は参加者が激減した。

今は「アロハ・ストリート」などのハワイ系サイトの掲示板もあるが、在住者のマメ知識を仕入れるには良いが、旅行者への情報提供という点では商業主義を脱しているところは無い。

一方mixi(ミクシー)は、一応会員制となっているが、ハワイ系のコミュニティだけでも数え切れないほどあり、表立った営業は出来ないようだが、会社組織のコミュも少なくないので、ダイアモンドヘッドクラブもオリジナルコミュニティを立ち上げる事にした。

「LOST」ファンツアーも最初はmixiでアンケートを取ったりして成功したので、ハワイの自然系ツアーについても、ここで何かアイデアが出れば面白いと思う。

とりあえずは過去にご利用経験のあるお客さまだけをメンバーとして、ツアーのご感想や、ご意見などを書き込んでいただいたり、新しいツアーについてのアイデアを募集したりに使いたい。


まだトピックは作っていませんが、mixiの会員の方はログインして下記のリンクからお越しください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4041401


mixiは現在はご紹介が無いと入れない会員制だが、そのうちに誰でも入れるようにするという話を聞いた。

今でも会員制とは言え、ほとんど誰でも入れる状態。

私が懸念しているのはセキュリティ。

mixiには出身学校などのコミュニティも多く、自分の卒業した学校名を小学校から大学まで記載している人もいるが、これって自分の個人情報を晒しているような物で、ちょっと調べれば本名から住所までわかってしまう恐れがある。

写真を載せているよりも、詐欺などの被害にあう確率は上がると思うので、今後入会される方、既に入会している方も、お気を付けください。


  

posted by じゅにーK at 13:16| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムーンボーツアー

昨年出現率が1割と低かった事もあり、このところお客さんの入らないツアーになってしまったが、私一人でもムーンボーの観測は続けている。

最近はノースショア鍋会とコラボしていたが、今日はそれも無く、渋滞の始まる前のフリーウェイをノースに向かった。

ヘルムズベイに着くと、Y家に荷物を置いて、ビーチに出た。

ヘルムズベイ1

見事に誰もいなかった。

ヘルムズベイ2

そこで水着に着替え、ようやく今年の初泳ぎとなった。

ワヒアワからハレイワまでは雲が多かったが、モクレイアはよく晴れ、風も穏やかで、貸し切りの海で30分ほど気持ち良く泳げた。

あっちゃんのところに戻ってビールで乾杯!

陽が傾いてきたのでまたビーチに出る。

ヘルムズベイ3

この時間には近所の住人が数名ビーチに出て、サンセットタイムを楽しんでいた。

ヘルムズベイ4

ワイメア方面には雲が見えるが、カエナ岬の上空は見事に晴れ渡っていた。

今日は日本からのスカイダイバーが遊びに来ていて、皆で一緒にディナー弁当を食べた。

その後月が上がってきた時間を見て、またビーチに出る。

ムーンボーは早い時間から諦めていたが、綺麗な満月が現れ、ノースショアのビーチで過ごすハワイアン・ナイトは最高の時間。

満月

月は明るいのに、星もたくさん出ていた。

星

  
posted by じゅにーK at 14:00| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

チャーター・マカプウハイクと島半周

ここ最近はリピーターさんやご紹介のチャーターが多い。

貸し切りでご希望の場所を回りたいというリクエストなのだが、普通のオリジナルツアーと違って、こちらとしては時間配分に気を使う。

今日はまずワイキキを出て、サンディービーチで小休憩の後、マカプウ岬を登った。

サンディービーチパーク

先週末には多くの車が止まっているのが見え、人も多そうだったが、今日は少なかった。

第2コーナー「火曜サスペンス」では早速沖に子クジラのジャンプが見えた。

「クジラの展望台」から見るカイヴィ海峡はとても静かで、白波も無く、どこかでクジラが出てくればすぐにわかる状況だったが、その後頂上に着くまでは気配さえなかった。

少し弱いトレードウィンドを浴びながら、薄っすらと汗をかく感じで、登頂。

そしてこの景色がお出迎え。

マカプウ1

第2展望台から見下ろすマカプウ灯台は、塗り直しが終わったばかりのようで、真っ赤な屋根が眩しかった。

マカプウ2

そして海を見回すと、いました。

クジラ1

クジラ2

親クジラの豪快なジャンプはなかなか見れなかったが、子供のかわいらしいジャンプを何度も目撃した。

さて、前回ここに登った時に見つけた、犬の散歩のマナー向上のためのサインに、「DOGI POT(ドギーポット)」なるものが増えていた。

DOGI POT1

要するにゴミ袋のディスペンサー。

DOGI POT2

確かに以前はトレイルの脇に犬の落し物を見つけることが多かったが、最近はほとんど見ない。

観光客も増えていることだし、良い傾向だと思う。

さて、下山後はワイマナロの「KENEKE'S」でサバ弁当をピックアップしてベロウズビーチへ。

ベロウズ1

アイアンツリーの木陰のベンチでランチタイム。

その後はカイルアビーチ、

カイルア

パリ・ルックアウトを回って、

パリ・ルックアウト

最後にタンタラスの丘に上がった。

タンタラス

なんだか登ったり降りたりというような一日だった。

  
posted by じゅにーK at 13:24| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「LOST」リンク集

「LOST」ファンツアーの中で、「LOST」関連のウェブサイトを幾つかご紹介しているのだが、ほとんどが英語のサイトという事もあり、辿り着けずに後日助けを求めてくる方がいらっしゃる。

そこでダイアモンドヘッドクラブのHP内に、「LOST」リンク集を作った。

本社→「オプショナルツアー」→「スペシャルツアー」→「LOSTファンツアー」の一番下にあります。





posted by じゅにーK at 15:58| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

「LOST」ファンツアー

家を出ると目の前に薄っすらとレインボー。

レインボー

ワイキキは晴れていたが、マノアに入っていくと雲が出てきた。

ジャングル

鳥の声しか聞こえない濡れたジャングルは神秘的で、私の頭の中はLOSTのBGMが流れてくる。

ジャングル2

するとパラパラと降り始めた。

雨の中のパラダイスパークは、まさにダーマのハイドラステーション。

ハイドラ

しかし住宅街に戻ると雨は止み、ハワイ大を過ぎたら陽が差してきた。

カラニアナオレ・ハイウェイを走ると、一年中咲いているアフリカン・チューリップの赤い花は、やはり冬場が一番多く、他の花が少ないせいもあってどこでもよく目立つ。

ラナイ・ルックアウトでは、クジラも見れた。

クジラ

しかしやはりクジラの写真を撮るのは難しい・・・。

クジラ2

ワイマナロもさっきまで降っていた形跡があり、誰もいなかった。

ベロウズ1

ビーチもガラーンとしていたが、我々が入っていくと陽が差してきた。

ベロウズ2

まさにワイマナロという感じの色。

ベロウズ3

カネオヘを抜けて、ヘエイアケアの倉庫の815便の機首は、ブルーのカバーががっちりと巻かれていた。

ヘエイアケア

干潮のカネオヘ湾は赤土が剥き出しだった。

カネオヘ・ベイ

クアロアからまた雲が出てきた。

クアロアパーク

タートルベイのゴルフコースでは「SBSオープン」の最中で、車の中からでも多くのギャラリーが見えた。

モモコちゃんも頑張ってるらしい。

パパイロアビーチではまた雲が切れて、晴れてきた。

パパイロア

ウミガメが爆睡中だった。

カメ

ハレイワで食事中は薄曇りと言った感じだったが、モクレイアに移動するとまた晴れ間が広がった。

モクレイア

サウスサイドに戻ると、ホノルルはどんよりと曇っていた。

  




posted by じゅにーK at 17:04| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

「LOST」ファンツアー・現場準備中

今日は朝から大変良いお天気になった。

昨日までの強風も収まり、清々しいトレードが吹き抜けていた。

マノアのジャングルにも青空が広がった。

マノア1

パラダイスパークではまた19日から撮影が始まるらしい。

プレジデンツ・デーの休日という事もあり、ラナイ・ルックアウトには多くの観光客がいた。

ラナイ・L/O

今日も何度かクジラの潮吹きが見れた。

マカプウ岬はパーキングに止めきれない車が溢れ出し、以前のように路肩にも連なって駐車していた。

ウィンドワード・サイドの天気も良く、ベロウズの海もエメラルド・グリーンに光っていた。

ベロウズ

クアロアパークはパーティーの準備をするローカルの姿があった。

クアロアパーク

カーアヴァ・ヴァレーも晴れ渡っていた。

カーアヴァ

ノースショアは少し雲があったが流れていて、概ね晴れていた。

サンセットビーチで10フィート、ラニアケアも7〜8フィートは出ていたと思う。

パパイロアビーチに入っていくと、やはりローカルが数組みいた。

久しぶりに熱い砂を覚悟していたが、トレードウィンドが冷ましてくれた様で、特に問題は無かった。

パパイロア1

ここはしばらく撮影の雰囲気は無いが、ちゃんとセキュリティがいるのでまた戻ってくるかもしれない。

パパイロア2

ハレイワは車が多かった。

「マッキーズ」に行くとまだテーブルが埋まっていたが、そのうち引けていったのでゆっくりとランチタイム。

ディリンハム飛行場では、管制塔の下から裏口付近の撮影隊のトレーラーが見えた!

ディリンハム飛行場

しかし他に一般車両はあまり無かったので、どうやら準備中か撤収作業中のようだ。

モクレイアビーチはローカルが多かったが、とりあえずここで撮影はやっていなかった。

モクレイア

という事はやはりキャンプ・アードマンだが、先週の放送では、その先のアードマンビーチも出てきた。

とりあえず機材車とクレーンを発見!

チラッとダーマバスも見える。

CAMPアードマン

破壊シーンの跡はそのままで、白いガゼボはすっかり綺麗に塗りなおされていた。

CAMPアードマン2

結局これから撮影という感じで、テントなどの設営をやっているだけだったが、スターワゴンにはこんなサインが貼ってあった。

サイン

今晩か?明日か?

帰りのフリーウェイはスムーズだったが、H-2に入ってからしばらくはシャワーが降っていた。

途中薄っすらと虹も見えた。  

ホノルルも降った形跡はあったが、ワイキキに戻る頃にはすっかり上がっていた。

  
posted by じゅにーK at 12:56| ホノルル ☁| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

母殿登場

東京の母が遊びに来ている。

仕事を辞めてからはほぼ毎年のようにハワイに遊びに来ていた母だったが、昨年は来なかったので、約1年半ぶり。

今回は一人旅なので私のアパートにステイなのだが、遊びに来ていると言っても、着くなり洗面所や台所の掃除を始めた。

男の一人暮らしにしては綺麗にしていると言われる私の部屋も、母から見たら全然納得が行かない様で、何しろじっとしていない。

翌日には風呂掃除を始め、さらにはダイニングのテーブルクロスが汚いと言って、「ファブリック・マート」で生地を購入して夏用と冬用の2種類のクロスのミシンがけまでしてしまった。

勿論夜には手料理を、日本から持参したフライパンも駆使して、調理。

やはり母の手料理は何にも代えられない。

日本からは大量のお土産品持参で、いまや家の冷蔵庫はぎっしり。


働いてばかりと言う訳でもなく、数年前にハワイで知り合った日系人の爺さんに会いに行ったり、アラモアナやワイキキなども一人で歩き回っている。

明日は私の仕事も一段落着くので、母を連れてドライブにでも行きたい。

  
posted by じゅにーK at 14:39| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画像の表示についてのアンケート

しばらくだらだらと続けていた「アンケート機能のテスト」だが、ようやく100人のデータを超えた。

お答え下さった方々にはお礼申し上げます。

テストと書いたのでまじめに答えなかった人もいると思うし、答えなかった人もいると思うが、毎日見ているという方が4割を超え、1週間に一度という方を入れると7割以上が週1以上でこのブログを見に来て下さっていると言うのは大変驚いた。

ヒット数の解析では最近は一日平均250人程が見に来て下さっているので、毎日見ている方が100人以上になる計算になる。

今後の多いな励みになる。


さて今度は実際にアンケートを採ってみたい。

最初はこのブログの画像の大きさに関するアンケートである。

2000年にブログを始めたころは400×300ピクセルの大きさだったハワイの写真が、2003年に600×になり、2007年の2月頃には700×、9月には800×500〜600という大きさになっている。

やはりハワイの写真はなるべく大きく見て頂きたいと言う気持ちがある。

勿論カメラの性能の向上、メモリの大きさの進化、PC画面の大型化、通信速度の高速化などによるものだが、大きければ良いと言う物でもない。

ブラウザの設定によっては、画面に入り切らないかも知れないし、画面のサイズに自動調整してしまう場合は、写真の目が粗くなる。

実際に撮影しているのは2500×1900というサイズなので、まだまだ大きく出来るのだが、とりあえずもっと大きな写真を見たいと言うご意見をいくつか頂いたので、画像サイズに関するアンケートを実施したい。

1、現在のままが良い。(800×)

800

2、大きいほうが良い。(1000)

1000

3、もっと大きくても良い。(1200)

1200

4、今より小さいほうが良い。(600)

600

5、見るのは携帯の画面だから関係ない。


画面右のアンケートの中から一つ選んで投票してください。


ご覧のブラウザの設定によって表示画面の大きさも変わりますが、IE(インターネット・エクスプロラー)でしたら、キーボードの「F11」を押してみてください。

「お気に入り」なども仕舞ってしまうと、全画面表示になりますので、かなり大きな画像でもそのまま表示出来ると思います。

もう一度「F11」を押せば元に戻ります。


アンケートの結果を見て参考にさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

  
posted by じゅにーK at 18:29| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

画像表示について

昨日画像の表示についてのアンケートを始めたら、なんと同じタイミングで画像の表示方法が変わっていた。

これは私が変えたのではなく、Seesaaの機能アップグレードだそうだが、今までは画像をクリックするとすぐに、新しいウィンドウが立ち上がって、そこに写真が表示されたが、今度は画像をクリックすると「画像表示画面」に切り替わる。

そこに出た画像をもう一度クリックすると、ようやく新しいウィンドウが立ち上がって実寸の画像を表示するようになった。

2度クリックする手間が増えたが、「画像表示画面」からは、同じ記事内の写真の一覧が見れたり、月別にアップロードした写真が表示されるなどの機能が出来たようだ。

ただし、記事別の写真一覧は最新の記事以外は出ないらしい・・・。(バグ?)

ブログを読みながら写真も見るという作業がちょっと面倒になった気がする。

写真にポインタを当てて、そのまま左クリックするのではなく、右クリック→「新しいタブで開く」だと、前のように直接実寸の画像が表示される事がわかった。

まだ一日だが、今よりも大きな写真を望んでいる方が多いようだ。

  
posted by じゅにーK at 13:45| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島一周

私に輪をかけてスーパー晴れ女の母殿がハワイに来てから、当然のように天気が良い。

今日は母を連れて島をドライブしてきた。

ワイキキに出てカピオラニ公園の横を抜けてカハラに出るいつものコース。

カラニアナオレ・ハイウェイ沿いのプルメリアは日に日に増えている。

あちこちでゴールドツリーの黄色い花が咲き始めていた。

ハナウマ湾を過ぎると、綺麗になったハロナ・ブローホールに立ち寄ってみた。

パーキングも広くなり、クイーンズ・バスもよく見下ろせるようになった。

クイーンズ・バス

ここは「LOST」ではデズモンドがクレアの為に海鳥を捕まえに行った場所で、こんなに良く見えるならVer.3の際には停車しようかな?Brother!

サンディービーチ側も少し違った角度で見えるようになっていた。

サンディービーチ

海は穏やかだったので潮吹きは見れず・・・。

ハロナ・ブローホール

今日はクジラも見れなかった・・・。

ウィンドワード・サイドもよく晴れた。

ベロウズビーチに出るとエメラルドグリーンの海が眩しかった。

ベロウズ1

アイアンツリーの木陰では、ローカルがパーティーの準備をしていたが、ビーチの人はまだ少なかった。

ベロウズ2

オロマナからカム・ハイウェイを通ってカネオヘの町に入ると、今日はウィンドワード・コミュニティカレッジに向かった。

実はここが「LOST」の撮影に使われたという情報を得たので、「LOST」ファンツアーVer.3で組み込めないか、また場所の確認の為に構内に入っていった。

バス通りからそのままつながっているので、車で構内をぐるりと回った。

似たような校舎が続いていたが、見つけました!

ウィンドワード・コミュニティカレッジ

ここは「サンタロサ・メンタル・インスティテュート」という設定で、ハーリーが入院していた精神病院。

この木陰のベンチでチャーリーの亡霊と初めて会話をするシーンがあった。

今度は平日に来て、様子を見てみたい。

さて、ヘエイアケアに戻ると、大型トレーラーが1台止まっているのが見えた。

さらにクアロア牧場の一番手前に、ダーマバスが数台止まって、撮影隊がいるのも見えた。

ノースショアに回ると少し雲が出てきたが、海はどこも綺麗だった。

サンセットでは6〜7フィートの波が見えた。

ハレイワ散策の後、「マッキーズ」でエビが食べたいということで、まだランチの混雑の残る中、注文後は相席でベンチに腰掛けていると、普通は番号で呼び出されるのだが、いつものように私だけ「Junny!」と大声で呼ばれ、母もびっくりしていた。

最後に寄ったドール・プランテーションでも、ハワイアンキルト製品が安いと言ってたくさん選んでいたが、キルトコーナーのコラちゃんが「Junのお母さんなら、さらにディスカウントしてあげるね」と言って随分安くしてもらっていた。

ホノルルに戻ると清々しいトレードウィンドが吹き抜けていた。

  
posted by じゅにーK at 14:46| ホノルル ☀| Comment(8) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

BALEと炊飯器

毎晩母の手料理をご馳走になっているので、ランチを食べにハワイカイまで母を連れて出かけた。

「BALE(バレ)」はベトナム風サンドウィッチのチェーン店だが、各店で出しているオリジナルのメニューはそれぞれ内容が異なり、その中でもハワイカイ・ショッピングセンター支店のヌードルが、私は一番好き。

ワードやアラモアナSC、「ドンキホーテ」にも支店があり、似たようなヌードルを出しているが、全く味が違うし、麺も具の内容も異なる。

かれこれ15年以上、ベトナムヌードルが食べたくなるとわざわざハワイカイまで行っている。

ここでは「ハウススペシャル・ヌードル」という名前でメニューにも載っているが、普通に頼むと「フォー」というライスヌードルが出てくる。

ベトナミーズ・ヌードルの代名詞のような「フォー」も美味しいのだが、私はあえて「ミー」というエッグ・ヌードルを注文する。

これはラーメンの細麺のような感じ。

私は母を何度か連れてきた覚えがあったのだが、昨晩は「行ったことが無い」と言っていた母が、店の目の前に来ると、「ああ、ここね」とあっさりと記憶を蘇らせた様だった。

店に入ろうとすると、付き人とコーディネーターらしき人を従えた、朝青龍が隣のマリンスポーツのオフィスに入って行くのが見えた。

ジェットスキーでもするのかな?

食後はハワイカイ・ショッピングセンターやタウンセンターを少し覗いてから、アラモアナSCに行った。

目当ては「白木屋」。

母が新しい炊飯器を買ってくれると言う。

私は炊飯器は米が炊ければそれで良いと思っていたが、釜の内側に残った米粒が勿体無いと言われた。

今まで使っていたのは昭和の匂いがプンプンのボタン一つ押すだけ。

OLD炊飯器

アルミの内釜で、確かに米粒がどうしても残ってしまう。

茶碗の米は一粒残さず綺麗に食べる習慣がある私も、釜に残った米はどうしようもなかったのだが、「1年で1合以上は無駄になる」と母に指摘され、さらに「白木屋」でセールをしていると言うので行ってみた。

そして私の「白木屋」コネクションも使ってさらに割り引いてもらい、新しい炊飯器が我が家にやってきた。

NEW炊飯器

無駄が無くなっただけでなく、炊き上がったお米もずっと美味しかった。
  
母にさらに感謝。

  
posted by じゅにーK at 09:09| ホノルル ☀| Comment(9) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。